ゲーム開発者10人と格闘家1人はどっちが強いのか?『EVE Online』開発者とプロ格闘技選手の対戦試合が開催へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム開発者10人と格闘家1人はどっちが強いのか?『EVE Online』開発者とプロ格闘技選手の対戦試合が開催へ

ゲーム文化 カルチャー


「貧弱な一般人がいったい何人集まればプロの格闘家を倒せるのか」という妄想は格闘技好きであれば一度は抱いたことがあると思いますが、海外にてゲーム開発者10人がUFCに参戦しているプロの格闘家と対戦するという、なんとも珍妙なイベントが開催されることが明らかとなりました。

これは広大な宇宙を舞台にしたMMO-RPG『EVE Online』などで知られるアイスランドのスタジオCCP Gamesの開発者ら10人が、海外の総合格闘技UFCにて快勝を続けている同じくアイスランドの格闘家グンナー・ネルソンと戦うというイベント。CCP Gamesは2011年にも同社の一大イベント「EVE Fanfest」にて開発者同士がチェスボクシングで戦うという催しを開催しており、今回はそれに続く格闘技イベントとなります。


2011年に開催されたCCP Gamesスタッフ同士によるチェスボクシングの風景

グンナー・ネルソンは2007年頃から活躍を見せ始めたウェルター級の総合格闘技選手で、総合格闘技における戦績は13戦12勝1引き分け。ブラジリアン柔術黒帯の高い寝技技術が特徴で、加えて空手の経験から打撃技も十二分にこなします。サブミッションでのギブアップも、パンチでのKOやTKOもとっているオールラウンダーな選手です。

CCP Gamesの発行したプレスリリースによれば、このマッドネスな対戦試合はUFCでお馴染みの八角形リングが戦いの舞台となり、開発者から10人の内1人がリングに上がり交代しつつネルソンと戦う変則マッチが採用されるとのこと。勝敗はそれぞれサブミッションにて決定されるものの、時間無制限の戦いとなることが明らかにされています。

コミュニティデベロッパーのSveinn Kjarval氏は「戦いそれ自体は非常に真剣なものとなる」とコメント。2011年にチェスボクシングを生真面目に開催したように、今回も純粋な総合格闘技の試合となる模様です。EVE Fanfest 2014は5月1日から3日まで開催予定で、同イベントは5月2日にもTwitchにて視聴可能となります。とにかく死地に向かうであろうCCP Gamesのゲーム開発スタッフらにエールを送り、その結果を見守りましょう。

UPDATE(2014/4/23 1:35): CCP Gamesのオフィシャルプレスリリースに伴い、本文を一部修正加筆しました。
※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

    アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  2. PC/PS4『レインボーシックス シージ』UBIDAY予選大会「Road to UBIDAY2017」開催決定

    PC/PS4『レインボーシックス シージ』UBIDAY予選大会「Road to UBIDAY2017」開催決定

  3. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

    ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  4. 『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

  5. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  6. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  7. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  8. 「League of Legends Japan League 2017 Summer Split」6月2日より開幕!

  9. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  10. UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

アクセスランキングをもっと見る

page top