コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル

ニュース ゲーム業界

コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル
  • コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル

PlayStation 4やXbox Oneなど、コンソール機が高い関税により非常に高額となっているブラジル。PS4が約18万円だったり、PS3が約9万円(ローンチ時、現在は約5万円)だったりと手を出すには敷居が高いものとなっています。そんなブラジルで今、Free-to-Play市場が急成長を遂げています。

これは海外メディアGameIndustry Internationalの報告により明らかになったもので、2013年のブラジルにおけるゲーマー人口は5150万人。そのうち1720万人(ゲーマー人口の約33%)がF2PのPCゲームを遊んでいるとのこと。F2Pユーザーの7%にあたる340万人がプレミアムメンバーシップに加入しており、ゲーム内アイテムなどを購入しているユーザーは11%の550万人となっています。

前年比で見るとユーザー数は約20%増加しており、その背景には経済成長による世帯収入の増加、それに伴うPC所有率の上昇とブロードバンド環境の普及、高価なコンソール機の価格などがあると思われます。ブラジルのF2P市場規模は4.7億ドル(約482億円)と報告されており、そのほとんどはゲーム内アイテムの購入によって形成されているようです。

ブラジル国内の特殊な事情があるとはいえ、4.7億ドルまで成長したブラジルF2P市場。世界のゲーム市場におけるF2Pビジネスモデルの未来を示しているかもしれません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『バトルフィールドV』正式発表!WW2が舞台!

    シリーズ最新作『バトルフィールドV』正式発表!WW2が舞台!

  2. ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

    ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

  3. シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

    シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

  4. 『バトルフィールドV』ではプレミアムパス廃止!

  5. 『バトルフィールドV』にはCo-opも実装!“Combined Arms”発表

  6. シリーズ最新作『バトルフィールドV』にはシングルモードも搭載!複数の視点から戦場描く

  7. 噂:『Sunset Overdrive』のPC版が登場か―韓国レーティング機関に登録

  8. 噂:Valveが未発表の新作ゲームを開発中か―リニューアルされた公式サイトで言及

  9. 噂:次期PlayStationはRyzen使用?ソニープログラマーがオープンソースコンパイラのRyzen対応整備を実施か

  10. シリーズ最新作『バトルフィールドV』初披露ストリーミングが日本時間5月24日早朝からスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top