コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル

PlayStation 4やXbox Oneなど、コンソール機が高い関税により非常に高額となっているブラジル。PS4が約18万円だったり、PS3が約9万円(ローンチ時)だったりと手を出すには敷居が高いものとなっています。そんなブラジルで今、Free-to-Play市場が急成長を遂げています。

ニュース ゲーム業界
コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル
  • コンソール機が非常に高価なブラジルで成長を続けるF2P市場 ― 市場規模は4.7億ドル

PlayStation 4やXbox Oneなど、コンソール機が高い関税により非常に高額となっているブラジル。PS4が約18万円だったり、PS3が約9万円(ローンチ時、現在は約5万円)だったりと手を出すには敷居が高いものとなっています。そんなブラジルで今、Free-to-Play市場が急成長を遂げています。

これは海外メディアGameIndustry Internationalの報告により明らかになったもので、2013年のブラジルにおけるゲーマー人口は5150万人。そのうち1720万人(ゲーマー人口の約33%)がF2PのPCゲームを遊んでいるとのこと。F2Pユーザーの7%にあたる340万人がプレミアムメンバーシップに加入しており、ゲーム内アイテムなどを購入しているユーザーは11%の550万人となっています。

前年比で見るとユーザー数は約20%増加しており、その背景には経済成長による世帯収入の増加、それに伴うPC所有率の上昇とブロードバンド環境の普及、高価なコンソール機の価格などがあると思われます。ブラジルのF2P市場規模は4.7億ドル(約482億円)と報告されており、そのほとんどはゲーム内アイテムの購入によって形成されているようです。

ブラジル国内の特殊な事情があるとはいえ、4.7億ドルまで成長したブラジルF2P市場。世界のゲーム市場におけるF2Pビジネスモデルの未来を示しているかもしれません。
《水京》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

    『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  4. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  10. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top