18万円で発売されるブラジルのPlayStation 4、内63パーセントの11万円が関税に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

18万円で発売されるブラジルのPlayStation 4、内63パーセントの11万円が関税に

ニュース 最新ニュース

先週PlayStation.Blogがソニーの次世代ハードPlayStation 4のブラジルにおけるローンチ価格を3,999レアル(日本円にしておよそ18万円)と発表し大きな話題となりましたが、新たに公式ブログにてこの3,999レアルの内訳が公表され、内2,524ドルが関税であることが明らかにされました。

ブラジルの公式ブログが公表した価格内訳によれば、PlayStation 4の移転価格は858レアル(約3万8,610円)、流通マージンは257レアル(約1万1,565円)、小売マージンは618レアル(約2万7,810円)。さらにこれに加えブラジルへと輸入される際の各種関税が2,524レアル、日本円にして約11万3,580円が必要になると記載。合計額は4,257レアルとなり、ここから258レアルをディスカウントした額3,999レアルが、ブラジルでのPlayStation 4発売価格とされています。


ソニーのラテンアメリカ地域担当ネラル・マネージャーMark Stanley氏は、この価格が「消費者にとって良くない、そしてPlayStationブランドにとって良くない」ことは理解しているとコメント。3,999レアルは関税を相殺するための価格設定だと釈明し、今後も政府機関とゲームに課せられる重い関税を取り除くよう交渉していくと伝えています。

ブラジルでは自国産業を保護する名目で南米関税同盟メスコールに所属する国以外に高い関税を設けており、実際に現行機であるPlayStation 3 Slimの120GBもブラジルでは1,999レアル(約9万円)で販売が開始されていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

    スタイリッシュなローグライクFPS『Polygod』8月17日にXB1/スイッチで海外発売予定

  2. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

    サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  3. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2大型アップデート第2弾が配信―新PvE「ゴーストモード」登場

  5. 『Call of Duty: Black Ops 4』豪華特典付き「Mystery Box Edition」が海外発表!

  6. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が「メカゲーム」制作を希望?SNS上でデベロッパーに公開質問

  7. 『Marvel’s Spider-Man』同梱の鮮やかなスパイディカラーが映えるPS4 Proバンドルが数量限定で国内発売決定

  8. 『The Division 2』これまでに実施されたユービーアイ作品のβ版で最多登録者数を記録

  9. サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

  10. 『フォートナイト』のフィギュアなど公式グッズがFunkoより発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top