ホラーひきこもりRPG『Omori』が日本語ローカライズを視野に、日本からのサポートに感謝のメッセージも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホラーひきこもりRPG『Omori』が日本語ローカライズを視野に、日本からのサポートに感謝のメッセージも

開発を手がけるアーティストOmocat氏が新たに最新情報を公開し、恐らくストレッチゴールに追加する形で日本語ローカライズを視野に入れていくことを明らかにしました。

ゲーム文化 Kickstarter
早くも開始1日でKickstarterキャンペーンの初期目標ゴール2万2,000ドルを突破したホラーひきこもりRPG『Omori』。開発を手がけるアーティストOmocat氏が新たに最新情報を公開し、恐らくストレッチゴールに追加する形で日本語ローカライズを視野に入れていくことを明らかにしました。

初期目標額を突破したことに対しサポーターへ向け感謝を示したOmocat氏は、英語圏のメディアにここ数日取り上げられたことに最初は戸惑っていたものの、今は受け入れることができていとコメント。しかしそれ以上に海の向こう、特に日本からのサポートがあったことや、日本国内のメディアにも取り上げられたことが最大の驚きだったと語りました。

Omocat氏は、この素晴らしい反響は日本からの影響がゲームや開発チームの中に明確に存在する証拠だと続け、糸井重里氏の『マザー』シリーズやKikiyama氏の『ゆめにっき』と比較されることも好意的に受け止めていると報告。また『Omori』における日本語ローカライズの必要性を感じ始めたと伝えており、恐らくストレッチゴールに追加する形でローカライズを加えることを検討しているとしています。


なお『Omori』は5月3日にロサンゼルスで開催されるGiant RobotによるGame NightyやAnime Central、決定ではないもののFanimeや、さらにAnime Expoなどでデモが展示予定とのこと。トレイラーのインパクトで大きな話題を集めた『Omori』ですが、実際のゲームプレイ映像の登場にも期待したいところです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  2. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

    『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  3. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  6. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  7. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  8. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  9. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  10. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

アクセスランキングをもっと見る

1
page top