Crytekのゲーム開発エンジン「CRYENGINE」がSteamにてリリース、月額9.99ドルから利用可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytekのゲーム開発エンジン「CRYENGINE」がSteamにてリリース、月額9.99ドルから利用可能に

Crytekのゲーム開発エンジンで知られるCRYENGINEが、Steamにてリリースが開始されました。

ゲーム機 技術
Crytekのゲーム開発エンジンで知られるCRYENGINEが、Steamにてリリースが開始されました。同エンジンの利用には月額のサブスクリプションモデルが適用され、1ヶ月9.99ドルから提供、3ヶ月の契約では1ヶ月あたり9.00ドル、6ヶ月の契約では一ヶ月あたり8.33ドルの価格で利用する事が可能となっています。

今年の3月より月額19ドルのサブスクリプションモデルを導入してリリースされたEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine 4」では、売り上げが発生した場合に5パーセントのロイヤリティを要する事が条件となっていましたが、CRYENGINEでは追加のロイヤリティが発生することなく利用できる他、加入者であれば常に最新のバージョンが提供される事が伝えられています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

    ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

  2. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!『オーバーウォッチ』『Cuphead』などのプレイシーンも

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!『オーバーウォッチ』『Cuphead』などのプレイシーンも

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. 生産終了済みの「Steamリンク」在庫も全世界でほぼ完売ーハードウェアサポートとアプリ配信は継続

  5. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  6. Hyperkinがニンテンドウ64互換機の登場を予告―プロトタイプ版の映像を公開

  7. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  8. 新コントローラー「Xbox Elite Wireless Controller Series 2」発表!【E3 2019】【UPDATE】

  9. 「メガドライブミニ」に『ダライアス』を完全新規で移植! アーケードにいないボスも収録

  10. 「Steamリンク」ベータ版アップデートで接続ネットワーク制限解除―いつでもどこでもPCゲーム?

アクセスランキングをもっと見る

page top