「サウスパーク」の住民になれてしまうOculsu Riftプロジェクト『South Park Oculus』が進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「サウスパーク」の住民になれてしまうOculsu Riftプロジェクト『South Park Oculus』が進行中

今年3月には同作のゲーム化タイトル『South Park: The Stick of Truth』が発売されたばかりですが、新たに架空の小さな田舎町サウスパークの住民になれるOculus Riftプロジェクト「South Park Oculus」が進行中です。

ゲーム機 ハードウェア
愛らしいキャラクター達とは裏腹に歯に衣着せぬ社会風刺ジョークとグロテスク描写が売りの海外人気アニメ『サウスパーク』。今年3月には同作のゲーム化タイトル『South Park: The Stick of Truth』が発売されたばかりですが、新たに架空の小さな田舎町サウスパークの住民になれるOculus Riftプロジェクト「South Park Oculus」が進行中です。

2014年1月に集まった「スーパーファン」たちの小さな集団により進行されているこのプロジェクトは、VRヘッドセットOculus Riftを利用してアニメ『サウスパーク』の主な舞台であるサウスパーク町の住人になれるというVRゲーム。ゲームエンジンにはUnityが採用されていますが、プレイ映像ではペーパーテクスチャの3D建造物が立ち並ぶサウスパークと2Dカットで表現されたお馴染み町の住民たち、サダム・フセインやサタン率いる地獄が見事に再現されています。安易な表現ながらも、まさにアニメの中へ入り込んだかのようです。



今年5月に本格始動した「South Park Oculus」は、Oculus RiftとUnityを学ぶため、またよく知られる物語の中をプレイヤーが1人称視点および3人称視点で体験できるというクリエイティブな観点にて進行されており、最終的にはカンヌライオンズの国際クリエイティブ・フェスティバルにも出展する予定であるとのこと。現在は公式サイトよりブラウザー版およびダウンロード版が利用可能となっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Ninja Theory新作『Project: Mara』床の埃まで表現する新グラフィック技術紹介映像!

    Ninja Theory新作『Project: Mara』床の埃まで表現する新グラフィック技術紹介映像!

  2. 江戸が舞台の切なくも温かいVR映像作品『Hikeshi-Fireman-』トラブル解消して国内でも配信開始

    江戸が舞台の切なくも温かいVR映像作品『Hikeshi-Fireman-』トラブル解消して国内でも配信開始

  3. とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

    とんこつラーメン専門店VRシミュ『カウンターファイト 一蘭』Oculus Quest向けに配信―あの「味集中カウンター」の裏側へ…

  4. どこかで見た日本の風景をVRで体験できる『VR JAPAN』がSteam配信開始!

  5. VRヘッドセット「Oculus Quest2」使用時のFacebookアカウントについて情報公開―報告された問題などに関して

  6. Oculus Quest 2が使えない問題について日本公式が対応を発表―ユーザーからの質問も今後回答予定

  7. 戦車バトルをVRで楽しむ『World of Tanks VR』7月23日より「VREX」で期間限定展開!発表会レポ&ミニインタビュー

  8. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  9. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  10. 超小型携帯ゲーミングPC「GPD WIN 3」発表!さらなる高性能化に加え携帯ゲーム機調に遊べるように

アクセスランキングをもっと見る

page top