幹部が全Xbox One開発機プランが白紙になるとコメント、後にMicrosoftが「誤りだった」と訂正へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幹部が全Xbox One開発機プランが白紙になるとコメント、後にMicrosoftが「誤りだった」と訂正へ

ニュース ゲーム業界

2013年7月、Xbox Oneのインディーパブリッシングについて語たった際、全てのXbox Oneが開発機として使用できるプランを明らかにしていたMicrosoft。本日行われた欧州の開発者カンファレンスにて、同社の1人がこのプランを白紙へ戻したことを明らかにしましたが、後にMicrosoftが誤りであったと訂正の公式声明を発表しました。

これはXboxのAdvanced Technologyグループ所属Martin Fuller氏がメディアに対し語ったもので、同氏はMicrosoftは将来このプランを実現させることはないと報告。続けて「我々はリテールキットが開発キットになる、また逆も可能であるというアイディアを初期のXbox Oneにて考えてきた」とコメント。しかし「非常に見事な目標ではあったが、残念ながらもう計画されてはいない。なぜ中止されたのかにおける理由については語れない」と伝えました。

一方でMicrosoftの代表者は取材を行ったDigital Spyに対して「本日のコメントは不正確である」と訂正の公式声明を発表。現在も開発者と愛好家らのために最善の解決法を探っており、詳細に関しては後日共有する予定だと説明しています。

2013年7月、当時副社長であり現在はすでにMicrosoftを退社したMarc Whitten氏は、「我々のビジョンは全ての人々がクリエイターになれることだ。全てのXbox Oneは開発に使用することができる」と全Xbox Oneの開発機プランについて語っていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top