『Mortal Kombat X』には少なくとも1人のゲストキャラクターが参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat X』には少なくとも1人のゲストキャラクターが参戦

先日開催された格闘ゲームの祭典Evo 2014では新たに「ライデン」の参戦が発表された最新作『Mortal Kombat X』ですが、クリエイターのEd Boon氏は異なるフランチャイズからのゲストキャラクターが少なくとも1人は存在する事を明らかにしました。

ニュース 最新ニュース

先日開催された格闘ゲームの祭典Evo 2014では新たに「ライデン」の参戦が発表されたバイオレンス格闘ゲームシリーズ最新作『Mortal Kombat X』ですが、クリエイターのEd Boon氏はMadCatzによるインタビューにてDLCキャラクターの配信計画に言及。異なるフランチャイズからのゲストキャラクターが少なくとも1人は存在する事を明らかにしました。

今のところゲストキャラクターの正体は不明という事で今後の続報が待たれますが、前作『Mortal KombatMortal Kombat 9)』では『God of War』からクレイトス、映画「エルム街の悪夢」からフレディ・クルーガーがゲストキャラクターとして参戦し違和感のないバトルを繰り広げていたので、今回のゲストキャラクターにも期待がかかります。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。


『MK9』のキャラクターDLCで最も売れたのはフレディ・クルーガーだったそうです

ちなみに、フレディ・クルーガーが正式に発表される前は、彼とともに「13日の金曜日」のジェイソンも参戦が噂されていました
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃電』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

    古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  3. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

    最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  4. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  5. 地下採掘サンドボックス『Core Keeper』コンソール版が2024年夏に登場!―Steam版正式リリースにあわせて配信

  6. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  10. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

アクセスランキングをもっと見る

page top