シリーズ唯一のF2P作品『Quake LIVE』がSteamにて配信へ、ごく近日中にリリース予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ唯一のF2P作品『Quake LIVE』がSteamにて配信へ、ごく近日中にリリース予定

本日Bethesda SoftworksのヴァイスプレジデントPete Hines氏は、現在開催中のQuakeConにてid SoftwareのFree-to-Playシューター『Quake LIVE』をSteamにて配信すると発表しました。

ニュース ゲーム速報
本日Bethesda SoftworksのヴァイスプレジデントPete Hines氏は、現在開催中のQuakeConにてid SoftwareのFree-to-Playシューター『Quake LIVE』をSteamにて配信すると発表しました。現地よりニュースを伝えた海外メディアPolygonによれば、現時点で詳細は発表されていないものの、ごくごく近日中にも登場予定とされています。

『Quake LIVE』は2010年6月にリリースされた作品で、当時はブラウザーベースの作品となっていたものの、今年初頭にスタンドアローンのダウンロードタイトルとして再リリースされていました。『Quake LIVE』はスポーツ対戦型FPS『Quake III Arena』をベースとした作品で基本プレイは無料。会員限定のマップやサーバーの設置などが可能になる月額1.99ドルのPremiumサービスと、3.99ドルのProサービスが存在します。

前述したように現時点でF2Pモデルに変更はあるのか、『Quake LIVE』公式サイトに保存されているメンバー情報の引き継ぎなど、詳細は明らかにされていません。昨日深夜にはQuakeCon開催直前に『The Elder Scrolls Online』の配信がSteamにて開始されていました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  3. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕

  10. 疫病と戦うサバイバルスリラー『Pathologic 2』正式発表!―主人公に残された時間は12日間…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top