ジプシーvsナイフヘッド!Comic-Conに『パシフィック・リム』のイェーガーVRシミュレーターが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジプシーvsナイフヘッド!Comic-Conに『パシフィック・リム』のイェーガーVRシミュレーターが登場

現在アメリカのカリフォルニア州サンディエゴにて開催中のカルチャーコンベンションComic-Conに巨大ブースを出展し、その中でこの「イェーガー」のヴァーチャル・リアリティシミュレーターを公開していることが明らかとなりました。

ゲーム文化 カルチャー


怪獣とロボット「イェーガー」による熱く巨大な戦いを描いたギレルモ・デル・トロ監督の映画『パシフィック・リム』。制作会社のレジェンダリー・ピクチャーズが、現在アメリカのカリフォルニア州サンディエゴにて開催中のカルチャーコンベンションComic-Conに巨大ブースを出展し、その中でこの「イェーガー」のヴァーチャル・リアリティシミュレーターを公開していることが明らかとなりました。

VRシミュレーターではプレイヤーは主人公機「ジプシー・デンジャー」のConn-Pod内に居るパイロットという設定で、「ナイフヘッド」と映画序盤にて登場したゲイジ兄弟のシーンが1人称視点にて展開されていくとのこと。残念ながらVRシミュレーターの映像やプレイシーンは現時点で登場していませんが、VRヘッドセット「Oculus Rift」に加えEpic Gamesの最新ゲームエンジンUnreal Engine 4を採用。映画オリジナルのアセットから製作されているとのことで、かなり豪勢なVRシミュレーターとなっている模様です。


体験コーナー。プレイ終了後には「登録は2017年に開始されます」との一文が表示されたとのこと。
『パシフィック・リム2』は2017年公開予定

レジェンダリー・ピクチャーズのブースではほかにも2015年10月16日より上映予定のデル・トロ監督の新作『クリムゾンピーク』で実際に使用された小道具などが展示されていたとのこと。なお『パシフィック・リム』はすでに続編の上映が決定しており、海外では2017年4月7日、またアニメシリーズも展開されることが明らかにされています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  6. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  7. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  10. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

アクセスランキングをもっと見る

page top