格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備

ベンキュージャパンは、格闘ゲーマー向けゲーミングディスプレイ『RL2460HT』を7月29日に発売することを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備
  • 格闘ゲーマー向けディスプレイ『RL2460HT』が7月29日に発売― キャプチャ環境に対応するHDMI出力を装備


ベンキュージャパンは、格闘ゲーマー向けゲーミングディスプレイ『RL2460HT』を7月29日に発売することを発表しました。

この24型液晶ディスプレイは、格闘ゲーマー向けに開発されており、Evil Genius所属のプロ格闘ゲーマーJustin Jwong氏が監修しています。特徴としては、『ストリートファイターIV』でゲームプレイしやすい環境を提供する画面モードを搭載。さらに、HDMI入力を2系統と、ビデオキャプチャー環境を考慮したHDMI出力を1系統装備しています。HDMI出力機能は、格闘ゲームのみならず、アクションゲーム、FPS、縦・横シューティングなど反射が要求されるゲームのキャプチャーに大きく貢献しそうです。



高さ調節機能が一新。ネック部に目盛りが印字されているほか、縦シューティングゲームに適したピポット回転(モニタの90度縦回転)も可能です。その他機能は、フリッカーフリーバックライト、Black eQualizer、ブルーライト軽減モード、スピーカーを搭載。加えて、AMA(Advanced Motion Accelerator)技術によってGTG 1msの応答速度を実現しています。

24型ディスプレイ『RL2460HT』は2014年7月29日発売予定。オープン価格で、店頭予想価格(税込)は27,800円前後となります。



    ■製品名 RL2460HT

    ●本体

    サイズ 24 型ワイド
    バックライト TN LED
    筐体色 ブラック
    ティルト角度 -5/15°
    大きさ 579 x 502 x 213mm(WxHxD)
    本体重量 約 5.2kg

    ●ディスプレイ

    表示領域 531.36 x 298.89mm
    表示色 フルカラー約1677 万色
    画素ピッチ 0.276mm
    視野角 (左右;上下) 170°/160°(CR>=10)
    輝度 250cd/m2
    コントラスト比 1000:1 (DCR 1200 万:1)
    応答速度 (立上り+立下り) 5ms (GTG 1ms)
    水平周波数 30-83KHz
    垂直周波数 50-76Hz
    同期信号 セパレート/コンポジット TTL
    解像度 1920x1080 (Full HD)

    ●出入力

    入出力端子 HDMI x2 / ミニ D-sub15 ピン x1 / DVI-D x1 / HDMI(out) x1
    音声入出力端子 ヘッドフォンジャック x1 / Audio Line in x1
    USB端子 -
    プラグ&プレイ規格 DDC2B,DDC/CI
    スピーカー装備 2Wx2
    ヘッドホン出力端子 ○

    ●電源

    使用時許容温度 5-35度
    使用時許容湿度 30-80%(結露のないこと)
    内蔵電源 100-240V 50/60Hz
    消費電力 36W / 24W / 20W(最大/エコモード)
    待機省電力時 0.5W以下

    ●機能

    主な特長 フリッカーフリー、Black eQualzer、ブルーライト軽減モード、高さ調整、ピボット機能、FPS・RTS・格闘モード、ディスプレイモード機能、AMA、sRGB、Kensington、OSD メニュー17 ヶ国語、VESA 100x100mm

    ●梱包重量/付属品

    梱包状態 684 x 422 x 230mm(WxHxD)
    梱包重量 約7.4kg
    主な付属品 ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイド含む)、 電源ケーブル、D-sub/DVI ケーブル、保証書
    適合規格 -
    保証期間 3 年保証(パネル・バックライトは1年保証)

※全てのHDMI機器への接続保証をするものではありません。
※キャプチャデバイスでの録画は、すべてのコンソール機器において対応することを保証するものではありません。また、入力された映像に著作権保護等の処理が施されている場合、HDMI出力端子から出力した映像は、受け取った機器で正常に表示されない場合があります。
※複数のディスプレイを活用するにあり、拡張モード表示やミラー表示などをディスプレイ側、PC等から設定を可能とするものではありません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

    PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  4. SteamVRにフレーム補完機能「モーションスムージング」が正式実装!

  5. VRでシリア内戦の窮状を訴える『Project Syria』Oculus/Vive版がSteamにて無料配信

  6. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  7. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  8. 『BF5』NVIDIAリアルタイムレイトレーシング速度は1080p/60fps!『Metro Exodus』も同速度目指す【gamescom 2018】

  9. 『キングダム ハーツ VR エクスペリエンス』無料配信!シリーズの歴史をVRで振り返る

  10. AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top