Codemastersより新作『F1 2014』が海外向けにアナウンス、次世代機対応タイトルは10月にも発表へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Codemastersより新作『F1 2014』が海外向けにアナウンス、次世代機対応タイトルは10月にも発表へ

Codemastersより、同スタジオの人気シリーズ最新作『F1 2014』が海外向けに発表されました。リアルなマシンとレースシーンを描くトレイラー映像も公開されています。

ニュース 発表
Codemastersより新作『F1 2014』が海外向けにアナウンス、次世代機対応タイトルは10月にも発表へ
  • Codemastersより新作『F1 2014』が海外向けにアナウンス、次世代機対応タイトルは10月にも発表へ


Codemastersより、同スタジオの人気シリーズ最新作『F1 2014』が海外向けに発表されました。リアルなマシンとレースシーンを描くトレイラー映像も公開されています。

この度発表された新作では操作体系に改良を施し、初心者ドライバーからベテランまで幅広くカヴァーするようなオプションを多数実装予定。キャリアモードを更に洗練したシナリオモードも搭載予定で、クリエイティブディレクターのStephen Hood氏のコメントによれば刺激的で爽快なプレイ感になるとのこと。新しい評価システムによって、レースゲーム初心者もコアなプレイヤーもF1レースを体験して楽しむことが出来るようです。

また、『F1 2012』のゲームディレクターPaul Jeal氏は過去に「『F1 2014』は次世代機向けのタイトルになるかもしれない」と言ったコメントを残していましたが、『F1 2014』はPC/PS3/Xbox 360向けに開発されているとのこと。公式ブログでは、PS4/Xbox One向けの新タイトルは来年にも発表予定と伝えられています。『F1 2014』は欧州向けに10月17日、米国向けに10月21日にもリリース予定で、その際に新たな次世代機向けタイトルについても情報を公開していく模様です。また、国内版に関するアナウンスは現在発表されていません。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  2. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

    『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  3. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  4. 空戦MMO『World of Warplanes』国内正式サービス開始が2019年春に決定!

  5. 『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日より国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者は3月29日から

  6. 『ディビジョン2』家族を失った男を描く実写トレイラー!映画「ドライヴ」のレフン監督が手掛ける【UPDATE】

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  9. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  10. 『オーバーウォッチ』レゴで再現された「BUSAN」の巨大ジオラマがスゴイ

アクセスランキングをもっと見る

page top