SCEA、『Killzone Shadow Fall』の解像度を誇張したとしてカリフォルニア在住男性より訴訟うける | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA、『Killzone Shadow Fall』の解像度を誇張したとしてカリフォルニア在住男性より訴訟うける

PS4向けFPS『Killzone Shadow Fall』のマルチプレイヤーモードがプロモーションにて伝えられていた通りの解像度で動作しなかったとして、Sony Computer Entertainment Americaが虚偽のマーケティングを理由に訴訟されていたことが明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
PS4向けFPS『Killzone Shadow Fall』のマルチプレイヤーモードがプロモーションにて伝えられていた通りの解像度で動作しなかったとして、Sony Computer Entertainment Americaが虚偽のマーケティングを理由に訴訟されていたことが明らかとなりました。海外メディアPolygonが報じています。

米国カリフォルニア州イリノイ北地区の裁判所に対して訴えを起こしたのは同州に在住する男性Douglas Ladore氏。同氏は訴えの中で、一見『Killzone Shadow Fall』は1080pにて動作しているものの、技術的な抜け道を利用して"よく似た結果"をもたらしていると主張しています。

Douglas Ladore氏の訴えは、ゲーム関連の訴訟にて知られる法律事務所Edelson PCを通して提起されています。Edelson PCは『Battlefield 3』を予約したPS3ユーザーに『Battlefield 1943』を無料配布すると約束していたソニーとEAを2011年に集団訴訟。また現在はGearboxが『Aliens: Colonial Marines』で製品版と全く異なるデモをイベントに展示したとする集団訴訟を担当しています。

『Killzone Shadow Fall』の解像度に関する騒動が始まったのは今年3月です。発売前から1080pでの動作がアピールされていた同作ですが、EurogamerのDigital Foundryコーナーがマルチプレイヤーモードは「高品質のアップスケーリング技術」を用いた解像度960/1080であると指摘。これに対しGuerrilla Gamesは公式サイトにてアップスケールではなく「Temporal Reprojection」と呼ばれる技術を用いた上での1080pであると解説していました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

    『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

    『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  4. 『ウエストワールド』と『Fallout Shelter』を巡る訴訟、ワーナー側は“根拠なし”と対決姿勢

  5. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  9. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  10. スマホ新作『ドクターマリオ ワールド』7月10日配信!約4分に及ぶ紹介映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top