元「BioShock」開発スタッフの新作『The Black Glove』最新ショット、Kickstarterで近日始動 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元「BioShock」開発スタッフの新作『The Black Glove』最新ショット、Kickstarterで近日始動

Day For Night Games。彼らが第1弾タイトルとして開発を進めている『The Black Glove』の最新スクリーンショットや情報が海外メディアKotakuを通して公開されました。

ゲーム文化 Kickstarter
今年6月、『BioShock』シリーズを手がけていた元Irrational Gamesの面々で新設されたことが発表されたDay For Night Games。彼らが第1弾タイトルとして開発を進めている『The Black Glove』の最新スクリーンショットや情報が海外メディアKotakuを通して公開されました。

『The Black Glove』は、"どこの次元"に位置しているのかわからない1920年代の劇場「The Equinox」を舞台としたミステリアスな設定のタイトル。ゲームは戦闘やシューティング要素のない探索型のアドベンチャーゲームで、プレイヤーはThe Equinoxに住む女性アーティストMarisol、映画監督Avery Arnault、ミュージカル俳優Many Embersたちが手がける作品をよりよいモノへ導くことが目的となります。

海外ドラマ『ツイン・スピーク』のエピソード「ブラックロッジ」や、カルト映画で有名なデヴィッド・リンチからインスパイアされていることが明らかにされていますが、現時点でストーリーの詳細やゲーム全体の概要は不明。しかし『Stanley Proable』でもみられた"メタコメンタリー"を採用することが示唆されており、興味深いところです。またスクリーンショットに写っている1980年代のコインアーケードゲーム筐体は、「The Maze of the Space Minotaur(宇宙ミノタウロスの迷宮)」と紹介されており、なにやら暗号解読機エニグマのような存在であるとされています。







『The Black Glove』は2015年にリリース予定、Kickstarterでのキャンペーンが近日中にもスタート予定です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

    ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  2. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

    「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  3. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  4. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  5. 「政治的発言でプレイヤーをBANすることはない」Epic Gamesが海外メディアに伝える

  6. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  7. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

  10. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top