『GTA V』を訴えた米国女優リンジー・ローハン、Take-Twoは「宣伝目的」と一蹴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』を訴えた米国女優リンジー・ローハン、Take-Twoは「宣伝目的」と一蹴

7月に『GTA V』に登場するキャラクターが、自身を元ネタにしていると訴えた女優リンジー・ローハン。開発元であるRockstar GamesとTake-Twoを相手取り、肖像の無断使用で訴訟を起こしていました。そんな訴訟問題に進展があったようです。

ゲーム文化 その他
『GTA V』を訴えた米国女優リンジー・ローハン、Take-Twoは「宣伝目的」と一蹴
  • 『GTA V』を訴えた米国女優リンジー・ローハン、Take-Twoは「宣伝目的」と一蹴
7月に『GTA V』に登場するキャラクターが、自身を元ネタにしていると訴えた女優リンジー・ローハン。開発元であるRockstar GamesとTake-Twoを相手取り、肖像の無断使用で訴訟を起こしていました。そんな訴訟問題に進展があったようです。

AP通信のThe Big Storyが報告した裁判所の書類によると、Take-Twoの弁護士はローハンの訴えにはメリットがないと主張し、「宣伝目的で提出された」訴えとの見解を示しています。また問題のキャラクターは声や名前、肖像は使用されていないと語り、若いことと金髪の女性であるということだけがローハンに似ているとコメント。訴訟費用を賄うための賠償を求め、訴訟の却下を申し立てたと伝えています。

この件に関し、AP通信はローハンの弁護士にコメントを求めましたが、返答はなかったとのこと。今回の騒動の真実は定かではありませんが、仮に「宣伝目的」だとしたら彼女は既に目的を達しているため、これ以上の裁判は無意味と判断する可能性も……?どちらにせよ、これからの動向に注目する必要がありそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. デンマーク献血団体が『Bloodborne』とコラボ!ソフトや限定PS4本体プレゼント

    デンマーク献血団体が『Bloodborne』とコラボ!ソフトや限定PS4本体プレゼント

  2. 雄大な自然の中でキノコを収穫する『Morels: The Hunt』が配信開始! 動物の写真撮影も可能

    雄大な自然の中でキノコを収穫する『Morels: The Hunt』が配信開始! 動物の写真撮影も可能

  3. Insomniac Gamesのクレイグ・グッドマン氏が逝去―『ラチェット&クランク』、『Marvel's Spider-Man』

    Insomniac Gamesのクレイグ・グッドマン氏が逝去―『ラチェット&クランク』、『Marvel's Spider-Man』

  4. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  5. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  6. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  7. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  8. ライアットゲームズ、『LoL』大会中の“香港”言い換えに対し、「検閲指示は行っていない」

  9. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  10. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

アクセスランキングをもっと見る

page top