SCEがオープンソースのレベルエディターを公開、将来の即戦力を育成か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEがオープンソースのレベルエディターを公開、将来の即戦力を育成か

ゲーム機 技術


Sony Computer EntertainmentはApache License 2.0の下に無償で利用できるオープンソースのレベルエディターGitHubにて公開しました。本レベルエディターは今年3月に同じくオープンソースで公開されたツールフレームワーク「Authoring Tools Framework」で構築されており、C#によるWYSIWYGインターフェースやデータ管理、DirectX 11による3Dレンダリング、複数人による同時使用への対応などを特色としています。


ユーザーが任意のゲームエンジン用のレベルを効率的に設計できるSCEのレベルエディター。ベースとなるAuthoring Tools FrameworkはNaughty Dogの『The Last of Us』、Guerrilla Gameの『Killzone: Shadow Fall』など、ビッグタイトルの開発にも利用されています。プロ開発者が使用するツールを無償公開する事で、将来即戦力となりうる人材が育っていくのではないでしょうか。


Authoring Tools Framework (ATF) の概要
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4 VR』も対象! Steamにて「VRスプリングセール」が実施

    『Fallout 4 VR』も対象! Steamにて「VRスプリングセール」が実施

  2. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

    『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  3. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティ予約は4月20日からスタート

    『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティ予約は4月20日からスタート

  4. Steamプライバシーポリシー変更の影響根強い「SteamSpy」、機械学習利用の新アルゴリズムで再起図る

  5. PC版『マインクラフト』にPNG形式のスキンを装ったマルウェアが流行中ー既に約5万人の感染が確認済

  6. BenQから4K UHD HDR対応のプロジェクター「TK800」が4月27日に発売

  7. 「アレクサ、キルレシオを教えて?」『Cod: WWII』が海外版Alexaと連携可能に

  8. VR紙飛行機でリラックス!『Paper Valley』がOculus Storeで配信開始

  9. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  10. EA、『バトルフィールド1』におけるAIの深層学習実験映像を公開―AIは進化する

アクセスランキングをもっと見る

page top