SCEがオープンソースのレベルエディターを公開、将来の即戦力を育成か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEがオープンソースのレベルエディターを公開、将来の即戦力を育成か

ゲーム機 技術


Sony Computer EntertainmentはApache License 2.0の下に無償で利用できるオープンソースのレベルエディターGitHubにて公開しました。本レベルエディターは今年3月に同じくオープンソースで公開されたツールフレームワーク「Authoring Tools Framework」で構築されており、C#によるWYSIWYGインターフェースやデータ管理、DirectX 11による3Dレンダリング、複数人による同時使用への対応などを特色としています。


ユーザーが任意のゲームエンジン用のレベルを効率的に設計できるSCEのレベルエディター。ベースとなるAuthoring Tools FrameworkはNaughty Dogの『The Last of Us』、Guerrilla Gameの『Killzone: Shadow Fall』など、ビッグタイトルの開発にも利用されています。プロ開発者が使用するツールを無償公開する事で、将来即戦力となりうる人材が育っていくのではないでしょうか。


Authoring Tools Framework (ATF) の概要
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

    携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

  2. 携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

    携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

  3. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

    バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  4. 海外改造マニアが伝説の任天堂版「PlayStation」を分解して解析!―修理して完全動作を目指す

  5. 『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開

  6. VRゴルフゲーム『The Golf Club VR』ゲームプレイトレイラー!―Steam早期アクセスも開始

  7. Razerのプロ仕様PS4コントローラー「Raiju」海外で予約開始―価格は約2万円!

  8. 世界初の3画面ノートPC「Project Valerie」が発表!―Razerのコンセプトデザイン

  9. VRヘッドセット新型「Vive 2」がCESで発表との噂をHTCが否定

  10. VR版『Fallout 4』E3でプレイアブル出展、ディレクターは「人生で最も想像を絶するもの」と絶賛

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top