『Battlefield 4』のチート対策 - 概要をアンチチート担当者が語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 4』のチート対策 - 概要をアンチチート担当者が語る

様々なオンラインゲーム、特にFPSで問題にあがるチート行為。DICEの大人数FPSである『Battlefield 4』も例に漏れずチート行為には悩まされています。そんな『BF4』のアンチチート管理者Sabina af Jochnick氏が本作で実施しているチート対策について語りました。

ゲーム文化 その他
『Battlefield 4』のチート対策 - 概要をアンチチート担当者が語る
  • 『Battlefield 4』のチート対策 - 概要をアンチチート担当者が語る
様々なオンラインゲーム、特にFPSで問題にあがるチート行為。DICEの大人数FPSである『Battlefield 4』も例に漏れずチート行為には悩まされています。そんな『BF4』のアンチチート管理者Sabina af Jochnick氏が本作で実施しているチート対策について語りました。

『Battlefield』シリーズの公式ブログで語られたチート対策は、『Titanfall』でも搭載されている新しいアンチチートプログラム「FairFight」と「Banning Process(追放手順)」、そして「Report(ユーザーからの報告)」の3つ。

「FairFight」はPC用のアンチチートプログラム。現在『Battlefield』に対応するルールを設定している途中で、実装するまでにテストをする必要があり、時間がかかるとのこと。「FairFight」自体はゲームであり得ない行動をするプレイヤーを監視するためのもので、マップで通常行けない場所(壁の中など)に侵入するグリッチにも対処できるとしています。

続いてチート対策の要となる「Banning Process」。かつてEAは『Battlefield 3』で誤ったBANが行われていたことを認めており、正常なプレイヤーを守るためにも重要な要素となります。この項目では「確実な証拠」の重要性を説明しており、チートの疑いがあるプレイヤーを監視し、証拠を得てから対処することを明かしています。

最後に「Report(ユーザーからの報告)」について解説し、ReportだけでプレイヤーをBANすることは絶対にないことを説明。報告は監視対象の指針として利用しているようです。また、報告されたプレイヤーの97%は一度の報告しか受けていないプレイヤーで、大半は秀でたスキルを持つプレイヤーであると語られています。

オンラインゲームで問題になるチート行為。チート行為自体がゲームに対して与える影響の他に、コミュニティによる誤ったチート認定や私刑行為も問題となっており、普通に楽しみたいプレイヤーに重大な影響を与えています。今回DICEが発表したチート対策がどの程度の効果があるのかは未知数ですが、間違いのない確実な撲滅ができる日が来ることを祈るばかりです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

    この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  3. 「QuakeCon 2020」の開幕を告げる「Welcome to QuakeCon at Home」発表内容ひとまとめ

    「QuakeCon 2020」の開幕を告げる「Welcome to QuakeCon at Home」発表内容ひとまとめ

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. PS4/PS VRタイトル中心の「State of Play」発表内容ひとまとめ

  6. 様々な新要素を追加する『Blasphemous』無料DLC「The Stir of Dawn」配信開始!

  7. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  8. オレンジの球体が駆け回る!『GTAオンライン』でチーター被害を受けたユーザーが状況を活かした映像を公開

  9. ゲームのモブキャラが覚醒するライアン・レイノルズ主演映画「フリー・ガイ」2021年1月22日公開決定!

  10. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

アクセスランキングをもっと見る

page top