SA版『DayZ』プロデューサー、ユーザーが心配する開発状況にコメント「まだ『DayZ』ではなく早期ビルド」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SA版『DayZ』プロデューサー、ユーザーが心配する開発状況にコメント「まだ『DayZ』ではなく早期ビルド」

Steam早期アクセスを通してリリースされている同作ですが、現在も解消されていないバグやチート行為などに対しユーザーからは不安の声も漏れています。同作のプロデューサーがそんな声に対してフォーラムにてコメントを残しました。

PC Windows
2013年12月に発売をむかえ現在もSteamの売上ランキングでトップを維持しているスタンドアローン版『DayZ』。開発中のゲームを販売するSteam早期アクセスを通してリリースされている同作ですが、現在も解消されていないバグやチート行為などに対しユーザーからは不安の声も漏れています。同作のプロデューサーがそんな声に対してフォーラムにてコメントを残しました。

これは「Has Anyone Else Lost Faith in DayZ?」の名で立てられた『DayZ』公式フォーラムのスレッドに、プロデューサーのBrian Hicks氏が応答したもの。同スレッドでは最新パッチが配信されてもいまだバギーな状態の同作に対する批判の声が集まっており、Hicks氏は「正直なところ、私には9ページもの投稿を見通す時間はないので、最初と最後の投稿に返答しよう」とコメントしています。

まずHicks氏は「きみたちはまだ『DayZ』をプレイしていない、プレイしているのは開発中のビルド、早期の開発ビルドだ」と発言。「3年間が通常の開発サイクルであるなかで、『DayZ』は11ヶ月間で基礎を作り上げてきた」と続け、早期の開発段階にある現在の『DayZ』を評価するのは、筆の書き出しだけで絵を評価することと同類だと説明しています。

すこし休憩してベータかフルリリースの時に戻ってきて欲しいとも伝えているHicks氏。今年8月のgamescom 2014ではPS4向けのリリースも発表されたSA版『DayZ』ですが、2013年12月のPC版発売から同作のベータフェイズ移行には1年以上の期間が必要であると伝えられています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』新拡張「La Resistance」現地時間2月25日に配信決定

    WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』新拡張「La Resistance」現地時間2月25日に配信決定

  2. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』日本語対応!他バグフィックスなども

    ゾンビサバイバル『7 Days to Die』日本語対応!他バグフィックスなども

  3. 名作RTSリマスター『Commandos 2 - HD Remaster』『Praetorians - HD Remaster』配信開始!

    名作RTSリマスター『Commandos 2 - HD Remaster』『Praetorians - HD Remaster』配信開始!

  4. ローグライト弾幕ダンジョンクライマー『Exit the Gungeon』Steam版予約開始!

  5. ハイペースな戦車シューターACT『Retro Tanks』配信開始―6つのモードで楽しめるレトロスタイル戦車ゲーム

  6. とってもキュートなゲーム集『QT』PC向けに配信開始―『P.T.』風含むゆるかわADV3作品セット

  7. 『Fallout 76』「Wastelanders」における2大派閥「入植者」と「レイダー」の情報が明らかに

  8. 『ディビジョン2』スキルと再調整システムを大幅刷新する「エピソード3」配信後の展望が公開

  9. 同棲サキュバスは男性が苦手?美少女恋愛ADV『とらぶるでいず』Steam向けに発表

  10. 『Apex Legends』新レジェンド「フォージ」や新武器などが登場するシーズン4「アシミレーション」の情報公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top