好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定

今年海外PSプラットフォーム向けにリリースされた『OlliOlli』ですが、その続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がPS4/PS Vita向けにリリースされることが決定しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定
  • 好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定
  • 好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定
  • 好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定
  • 好評を博したインディースケボー作品の続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がリリース決定


今年海外PSプラットフォーム向けにリリースされた『OlliOlli』。シンプルな操作性、程よい難易度、キャッチーなBGMなどで多くのプレイヤーを魅了し、高い評価を獲得したスケボータイトルですが、その続編『OlliOlli2: Welcome to Olliwood』がPS4/PS Vita向けにリリースされることが決定しました。


2015年発売予定となる今作。前作を踏襲した横乗りスタイルを維持したまま、キャラクターや背景などのグラフィック面のリファインはもちろんのこと、新たなレベルエディターや新トリックなども追加。トリックコンボを重ね、新舞台Olliwoodでまたもド派手に滑り回ることになります。更に今作ではマルチプレイモード「Combo Rush」も収録。ティーザー映像でも垣間見れますが、スプリットスクリーンで対戦相手と技の得点やスピード勝負を繰り広げることができます。


前作『OlliOlli』はPS Vita版が2014年1月に登場。その後PS4/PS3/PC版の発表が行われ、先日のTGS2014では日本でのリリースも発表。既にPSNでの配信が開始され、PS4/PS3/PS Vitaのクロスバイが可能となっています。

具体的な発売日はまだ未定であるものの、前作の高い評価もあって大いに期待が寄せられる本作。前作がついに国内プレイヤーでも楽しめるようになったこともあり、日本でも次回作をプレイできる可能性は充分にあります。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  2. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

    「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

  3. 俯瞰視点クライムアクション『American Fugitive』配信開始!「正義が合法とは限らない」

    俯瞰視点クライムアクション『American Fugitive』配信開始!「正義が合法とは限らない」

  4. Tfueが所属チームFaZeを訴える―劣悪な労働契約を主張もチーム側は全面否定

  5. DLC4弾のストーリー概要も明かされた「ACECOMBAT 極上爆音 FAN MEETING」…「映画にしたほうがいいのでは」発言には拍手喝采!

  6. PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

  7. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  8. 『デビル メイ クライ 5』伝説の悪魔狩人「ダンテ」アクションフィギュアが予約開始

  9. 『World of Warcraft Classic』バグが複数報告されるも当時の仕様だった―"これはバグじゃないよ"リストが公開

  10. THQ NordicがE3 2019で2本の新作ゲームを発表予定―「待望の帰還」と「新しいビジョン」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top