発売前の『Modern Warfare 3』や『Gears of War 3』をハッキングで入手したハッカーら、FBIが起訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

発売前の『Modern Warfare 3』や『Gears of War 3』をハッキングで入手したハッカーら、FBIが起訴

ニュース ゲーム業界

MicrosoftやEpic Gamesといった有名ゲーム企業、さらには合衆国陸軍などにハッキング行為をおこない総額100万ドル以上の知的財産を窃盗したとして、連邦捜査局FBIが4人のハッカーらを起訴していたことが明らかとなりました。アメリカ合衆国司法省の広報局が公式サイトにて発表しています。

今回ハッキングにて電子ネットワーク上で窃盗されたとされている知的財産は、Xbox OneとXbox LIVE関連のソフトウェアおよびデータ、『Call of Duty: Modern Warfare 3』や『Gears of War 3』といった有名ゲームタイトル、また軍用のヘリコプターパイロット訓練ソフトウェアなど。同国の司法省は4人を2014年3月28日に逮捕し、うち2人が今回の発表の当日に犯行を認めたと伝えています。

裁判所における資料によれば、4人のメンバーはそれぞれ20歳、28歳、22歳、18歳の米国およびカナダに住む人物です。2011年1月から2014年3月にかけてMicrosoft、Epic Games、Valve、Zombie Studios、米陸軍のコンピューターネットワークへ侵入し、リリースされていないソフトウェアやソースコード、取引上の機密、著作権法で保護されたリリース前の作品、企業秘密を不正に入手しました。セキュリティ上の不備を突くSQLインジェクションや、従業員およびパートナー企業のユーザーネームやパスワードを入手し、ネットワークへの侵入を成功させてきたようです。

なおメンバーたちは企業や一部従業員に関連する財政やセンシティブな情報を持ちだしたものの、顧客に関する情報は含まれていなかったことが米国の司法省によって明言されています。


司法省刑事課のLeslie R. Caldwell司令次官補は、メンバーらが米軍のアパッチヘリコプター訓練ソフトウェアから世界中で数百万人を楽しませているXboxゲームまでを標的にし、取り引きの極秘データを盗みだしてきたとコメント。「米国の経済は革新によって推し進められている。だが米国の革新に価値があるのは、それが保護できるものである時だけだ。国内からのハッキングであろうと海外からであろうと、本日の有罪答弁により我々が米国の知的財産をハッカーから保護できることが証明された」と伝えています。

またデルウェア地区のCharles M. Oberly III連邦検事は、「エレクトロニクスにおける破壊行為やコンピューターネットワークへの侵入、デジタル上でのアイデンティティと知的財産権の略奪があまりにも一般化している。これらは無害の犯罪ではなく、罪を犯しても我々の手がおよばないと考えるべきではない」とコメントしました。

すでに犯行を認めた2人のメンバーには2015年1月13日に判決が下される予定とのこと。司法省はこの内の1人であるカナダ在住のメンバーを挙げ、外国に住む個人が米国企業へのハッキング行為で有罪判決を受ける初の例になるだろうと自信を見せています。


2011年には『Modern Warfare 3』と『Gears of War 3』が発売前に流出したのではないかと大きな注目を集め、後者においてはMicrosoftが法的措置を取ることを明らかにしていました。発売前のゲームがインターネット上でやりとりされてしまう事件が定期的に起きていた中、イタチごっこの可能性を考慮しつつも、今回その経路の1つが無事潰されたようです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  9. 2017年のSteamベストゲームはこれだ! 売り上げ上位作品が発表

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top