戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携

現在、戦時下における市民のサバイバルを描いた新作ゲーム『This War Of Mine』を開発中のデベロッパー11 Bit Studiosは、戦争の惨禍から子供を守る国際慈善団体「War Child」とのパートナーシップを発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携
  • 戦時の市民を描く『This War Of Mine』の開発元が慈善団体「War Child」と提携

現在、戦時下における市民のサバイバルを描いた新作ゲーム『This War Of Mine』を開発中のデベロッパー11 Bit Studiosは、戦争の惨禍から子供を守る国際慈善団体「War Child」とのパートナーシップを発表しました。


以前公開された『This War Of Mine』発表トレイラー

11 Bit StudiosのCEOであるGrzegorz Miechowski氏は「This War of Mineは単なる戦争ゲームではありません。本作では武力紛争で苦しむ、子供を含めた一般市民の日常に基づいた戦争ドラマの一部を体験できます」と語り、本作は紛争によって子供たちが直面する恐ろしい影響への意識を高めるのに役立つだろうと伝えています。


『This War Of Mine』はPC及びモバイルプラットフォームでリリース予定。公式サイトでは予約も受け付けられています。価格は19.99ドルですが、現在は予約割引で17.99ドルとなっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

    Steamで最も遊ばれているゲームは? 2012年から現在までのプレイヤー数推移を収めた動画が登場

  2. 『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

    『The Last of Us Part II』新コンセプトアートがお披露目!エリーの隣に佇む「犬」に注目が集まる

  3. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』アーサーを巨大化してしまうModが登場

    PC版『レッド・デッド・リデンプション2』アーサーを巨大化してしまうModが登場

  4. 発明家YouTuberによる『オーバーウォッチ』「RIPタイヤ」リアル再現映像の最終パートが公開!

  5. 個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

  6. Blizzard主催の国内オフラインイベント「BLIZZARD WINTER PARTY 2019」六本木にて開催決定!

  7. 『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

  8. 「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい

  9. 『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

  10. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

アクセスランキングをもっと見る

page top