戦争における市民のサバイバルを描く『This War Of Mine』が発表、開発は『Anomaly』の11 bit studios | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦争における市民のサバイバルを描く『This War Of Mine』が発表、開発は『Anomaly』の11 bit studios

『Anomaly』シリーズで知られるデベロッパー11 bit studiosが手がける新作『This War Of Mine』が発表されました。「戦争では誰もが兵士とは限らない」という言葉がテーマの本作は、戦争の中での市民のサバイバルを描いた内容となっているそうです。

ニュース 発表

Anomaly』シリーズで知られるデベロッパー11 bit studiosが手がける新作『This War Of Mine』が発表されました。「戦争では誰もが兵士とは限らない」という言葉がテーマの本作は、戦争の中での市民のサバイバルを描いた内容となっているそうです。リードデザイナーのMichal Drozdowski氏は次のように語ります。

    「これはあなたの祖国で、あなたの都市で起こるかもしれません。新しいゲームをデザインしている中、私達は包囲された都市で1人の男性がどのように生き延びたかを説明する記事を見つけました。そして彼の苦難と恐怖の体験を知ったのです。私達はこのアイデアを基に、人々を動かし考えさせるものを開発すると決めました。他の芸術形式のように、ゲームにおいても重要な事を論じて良い頃です」

ゲームは包囲された都市で生き残ろうとする市民グループを操作。昼間はスナイパーが狙っているため屋外に出る事はできず、避難所でクラフトやトレード、避難所のアップグレード、食事、人々の治療を行います。そして夜間は屋外にて食べ物や薬、武器、その他の有用なアイテムを探します。また、避難所や人々を守るために数人を犠牲にするなど、道徳心に基づく生と死の決断を下さなければいけないシーンも登場するそうです。

『This War Of Mine』はPCとモバイルプラットフォームを対象にリリース予定。更なる詳細は来週開催のGame Developers Conferenceにて明らかにされるとの事です。デベロッパー11 bit studiosが拠点としているポーランドのワルシャワは、第二次世界大戦中に多くの市民が戦火にさらされた歴史があるので、開発に込める思いもこれまでの作品とはまた違ったものとなっているのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  2. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

    「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  3. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

    蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  4. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  5. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  8. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  9. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  10. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top