PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介

ゲーム機 ハードウェア


先日にはXbox One/PS4版の追加クローズドベータ実施日が伝えられた、Ubisoftの新作オープンワールドレーシングゲーム『The Crew』ですが、本日新たにPC版の動作環境が公開されました。

    最小動作環境

    対応OS
    Windows 7 SP1, Windows 8/8.1 (64bit)

    プロセッサ
    Intel Core2 Quad Q9300 @ 2.5 GHz または
    AMD Athlon II X4 620 @ 2.6 GHz 以上

    RAM
    4GB

    ビデオカード
    NVIDIA GeForce GTX260 または
    AMD Radeon HD4870
    (512MB VRAM with Shader Model 4.0 以上)


    推奨動作環境

    対応OS
    Windows 8/8.1 (64bit)

    プロセッサ
    Intel Core i5-750 @ 2.66 GHz または
    AMD Phenom II X4 940 @ 3.0 GHz 以上

    RAM
    8GB

    ビデオカード
    NVIDIA GeForce GTX580 または
    AMD Radeon 6870
    (1024MB VRAM with Shader Model 5.0 以上)


    最適動作環境

    対応OS
    Windows 8/8.1 (64bit)

    プロセッサ
    Intel Core i7-2600K @ 3.4 GHz または
    AMD FX-8150 @ 3.6 GHz 以上

    RAM
    8GB

    ビデオカード
    NVIDIA GeForce GTX670 または
    AMD Radeon 7870
    (2048MB VRAM with Shader Model 5.0 以上)


    注意事項

    『The Crew』は64-bitのOSのみ対応

    DirectX
    DirectX June 2010 Redistributable

    サウンド
    最新ドライバーのDirectX互換サウンドカード

    周辺機器
    要キーボード、Xbox 360コントローラー(または互換コントローラー)対応

    リリース時の対応ビデオカード
    NVIDIA GeForce GTX260 以上, GTX400, GTX500, GTX600, GTX700, GTX900 シリーズ
    AMD Radeon HD4870 以上, HD5000, HD6000, HD7000, R7 and R9 シリーズ

    『The Crew』はWindows 7及び8/8.1に14.6より新しいドライバがインストールされている必要があります。これらのオペレーティングシステム上のドライバが下位バージョン(14.4及びそれ以下)であると、パフォーマンス問題を引き起こす可能性があります。

    上記のデスクトップ仕様あるいはより新しいCPUやビデオカードを備えたラップトップモデルで動作する可能性はありますが、十分なテストは行われていません。

これらの動作環境は快適にゲームがプレイできるかどうかに影響するので、PC版を購入予定の方はしっかりと確認しておきましょう。なお、Ubisoftは合わせてNVIDIAのGameWorks技術が実現するPC版での視覚効果を紹介する映像を披露しています。


『The Crew』は海外ではPC/PS4/Xbox One/Xbox 360で12月2日に発売予定。国内ではPC/PS4/Xbox Oneで12月4日に発売予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティ予約は4月20日からスタート

    『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティ予約は4月20日からスタート

  2. Steamプライバシーポリシー変更の影響根強い「SteamSpy」、機械学習利用の新アルゴリズムで再起図る

    Steamプライバシーポリシー変更の影響根強い「SteamSpy」、機械学習利用の新アルゴリズムで再起図る

  3. 『Fallout 4 VR』も対象! Steamにて「VRスプリングセール」が実施

    『Fallout 4 VR』も対象! Steamにて「VRスプリングセール」が実施

  4. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  5. PC版『マインクラフト』にPNG形式のスキンを装ったマルウェアが流行中ー既に約5万人の感染が確認済

  6. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  7. BenQから4K UHD HDR対応のプロジェクター「TK800」が4月27日に発売

  8. VR紙飛行機でリラックス!『Paper Valley』がOculus Storeで配信開始

  9. 「アレクサ、キルレシオを教えて?」『Cod: WWII』が海外版Alexaと連携可能に

  10. Oculus Riftの値下げが海外発表!―Touch同梱で399ドルに

アクセスランキングをもっと見る

page top