課金要素の存在も囁かれる『Just Cause 3』の噂にAvalancheのボスが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

課金要素の存在も囁かれる『Just Cause 3』の噂にAvalancheのボスが言及

ニュース

先日、海外掲示板Xbox Undergroundにてスクリーンショットが掲載され(現在、新たなスクリーンショットも追加されています)、Free-to-Playやマイクロトランザクション要素の存在も囁かれていた未発表タイトル『Just Cause 3』。現段階では真偽不明なこの噂について、Avalanche Studiosのボス Christofer Sundberg氏が言及しました。



Sundberg氏はAvalancheが現在手がけているF2Pタイトルは1本だけであり、それは2009年にリリースされていると主張(狩猟ゲーム『The Hunter』の事)。更なるF2Pタイトルの存在については否定しました。合わせて「数日間の静寂を楽しんでください。あなたが心配する事は何もありません。約束します」と伝えており、近いうちに何らかの発表が行われる事を示唆しています。

なお、マイクロトランザクション要素の存在については言及しておらず、今後の続報が待たれるところです。ちなみに、Sundberg氏は以前に「マイクロトランザクション、サブスクリプション、その他のビジネスモデルはゲームの次なる世代」、「上手く行けば初期の価格を下げ、コミュニティーとゲームを構築する事ができる」と発言しており、マイクロトランザクションに比較的前向きな姿勢を見せていました。

加えて、Sundberg氏はそのビジネスモデルには良い面と悪い面があり、まだ最適な解決策は見つかっていない(発言当時の時点で)としながらも、「品質には妥協しないし、お金のために魂を売ることは決してありません」と断言しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  4. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  5. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  6. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  7. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

page top