噂: 海外掲示板に『Just Cause 3』のスクリーンショットが掲載、課金要素の搭載も検討か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 海外掲示板に『Just Cause 3』のスクリーンショットが掲載、課金要素の搭載も検討か

ニュース

今年4月にも開発の噂が浮上していたAvalanche Studiosの人気オープンワールドアクションシリーズ最新作『Just Cause 3』ですが、同作のものと思われるスクリーンショット4枚が海外掲示板Xbox Undergroundに掲載され話題となっています。

敵との銃撃戦、ブラックマーケットでの車両購入、チャレンジミッションらしきシーン、広大なマップを空から見下ろしたシーンが収められたこれらのスクリーンショットは、Xbox One版のデバッグビルドで撮影されたものであるとの事です。

ブラックマーケットでの車両購入は過去作と同様にインゲームクレジットで行うようですが、残高表示の横にインゲームクレジットの追加購入を示唆する一文が記載されており、本作ではマイクロトランザクション要素が導入されるのではないかとも囁かれています。

プロジェクトに近い匿名の情報提供者がEurogamerに伝えたところによれば、『Just Cause 3』のPC版はFree-to-Play、コンソール版はマイクロトランザクション要素を備えた有料タイトルとする計画があったのだそうです。しかしながら情報提供者はその計画が変更されたと推測しており、マイクロトランザクション要素は搭載されないかもしれないと伝えています。

『Just Cause 3』は正式には発表されていないため、今回のスクリーンショットが本物であるかどうかは不明。とはいえ新作を待ち望むファンはこれらのスクリーンショットから様々な想像をふくらませるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

    噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  4. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  5. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  9. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  10. サイバーパンクサイコホラー『Observer』日本語PS4版8月16日配信決定―狂気にアクセスせよ

アクセスランキングをもっと見る

page top