『Halo: The Master Chief Collection』国内向けローンチトレイラーが公開、マスターチーフの歴史を網羅 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo: The Master Chief Collection』国内向けローンチトレイラーが公開、マスターチーフの歴史を網羅

ニュース 発表

日本マイクロソフトは、SFシューティング『Halo: The Master Chief Collection』のローンチトレイラーを国内に向けて公開しました。

本トレイラーでは、歴代『Halo』シリーズの戦闘シーンが映し出されていて、マスターチーフの歴史を覗えるようになっています。また、『Halo 5: Guardians』マルチプレイヤーベータテストや、実写版『Halo:Nightfall』シリーズのアクセス権が付属されている事も紹介。

今から『Halo』シリーズを楽しみたい初心者にとって、ピッタリの1本ではないでしょうか。




    『Halo: The Master Chief Collection』

    プラットフォーム:Xbox One
    発売元:Microsoft Studios
    開発元:343 Industries
    発売予定日:2014年11月13日 (木)
    参考価格:5,900円 (税抜)
    配信価格 (ダウンロード版) :5,400円 (税抜)
    プレイ人数:オフライン 1 - 4 人 / オンライン 2 - 16 人
    言語:日本語 (音声 / 字幕 / メニュー)
    データ保存機器容量: 80GB 以上
    レーティング :CERO D (17才以上対象)
    ジャンル:SF シューティング (FPS)
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  5. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  6. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  7. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  8. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

  9. SWERY氏プロデュースの新作『The MISSING』2018年発売!アークシステムワークスと強力タッグ

  10. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

アクセスランキングをもっと見る

page top