『Halo: The Master Chief Collection』国内向けローンチトレイラーが公開、マスターチーフの歴史を網羅 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo: The Master Chief Collection』国内向けローンチトレイラーが公開、マスターチーフの歴史を網羅

ニュース 発表

日本マイクロソフトは、SFシューティング『Halo: The Master Chief Collection』のローンチトレイラーを国内に向けて公開しました。

本トレイラーでは、歴代『Halo』シリーズの戦闘シーンが映し出されていて、マスターチーフの歴史を覗えるようになっています。また、『Halo 5: Guardians』マルチプレイヤーベータテストや、実写版『Halo:Nightfall』シリーズのアクセス権が付属されている事も紹介。

今から『Halo』シリーズを楽しみたい初心者にとって、ピッタリの1本ではないでしょうか。




    『Halo: The Master Chief Collection』

    プラットフォーム:Xbox One
    発売元:Microsoft Studios
    開発元:343 Industries
    発売予定日:2014年11月13日 (木)
    参考価格:5,900円 (税抜)
    配信価格 (ダウンロード版) :5,400円 (税抜)
    プレイ人数:オフライン 1 - 4 人 / オンライン 2 - 16 人
    言語:日本語 (音声 / 字幕 / メニュー)
    データ保存機器容量: 80GB 以上
    レーティング :CERO D (17才以上対象)
    ジャンル:SF シューティング (FPS)
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  5. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  8. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  9. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  10. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

アクセスランキングをもっと見る

page top