マイクラ風サンドボックス『SkySaga: Infinite Isles』発表トレイラー、元Blitz Gamesスタッフが開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクラ風サンドボックス『SkySaga: Infinite Isles』発表トレイラー、元Blitz Gamesスタッフが開発

開発スタジオ「Radiant Worlds」が開発を手がけた『SkySaga: Infinite Isles』のアニメーションアナウンストレイラーが公開されました。

PC Windows
マイクラ風サンドボックス『SkySaga: Infinite Isles』発表トレイラー、元Blitz Gamesスタッフが開発
  • マイクラ風サンドボックス『SkySaga: Infinite Isles』発表トレイラー、元Blitz Gamesスタッフが開発


開発スタジオ「Radiant Worlds」が開発を手がけた『SkySaga: Infinite Isles』のアニメーションアナウンストレイラーが公開されました。Radiant Worldsは2013年に設立されたスタジオ。歴史が長いとは言えませんが、その実は元「Blitz Games Studios」のスタッフで構成されています。Blitz Games Studiosは23年に及ぶ歴史を持ち、『Epic Mickey 2: The Power of Two』などを製作した実績はありましたが、2013年に閉鎖。その後設立者のPhilip Oliver氏とAndrew Oliver氏、同スタジオに参加していたRichard Smithies氏がRadiant Worldsを立ち上げました。


本作は、『Minecraft』にも似たサンドボックス型アドベンチャー作品。プレイヤーが持つ島のカスタムなどが可能となっており、様々な素材を用いてお気に入りのホームを作成することが可能に。しかしながら映像からわかるとおり、キャラクターなどのグラフィックは異なるものになっています。またPCでプレイが可能である本作ですが、F2Pタイトルとなっています。ゲーム内課金にて運営が行われている本作は、米Kotakuによるとキャラクターの外見や進行をブーストさせるアイテムなどが販売しているとのこと。

様々な島が存在する世界を舞台に、そのひとつひとつで冒険を繰り広げることとなるプレイヤー。島の中にはPvPが可能な島もあり、キャプチャーザフラッグにて競い合うことも可能です。

米Kotakuでは本作を『Bastion』や『ゼルダの伝説』に通じるキャラクターや世界観もある、と伝えており、独特のサンドボックス型アドベンチャー作品となっているかもしれません。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

    日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  2. Steam版『STEINS;GATE ELITE』配信開始―アニメで再構築された科学アドベンチャー

    Steam版『STEINS;GATE ELITE』配信開始―アニメで再構築された科学アドベンチャー

  3. ホラーADV『死印』Steam版が4月4日に発売決定―死の痣が呼ぶ過酷な運命から逃げきれ

    ホラーADV『死印』Steam版が4月4日に発売決定―死の痣が呼ぶ過酷な運命から逃げきれ

  4. SFストラテジー『Age of Wonders: Planetfall』日本語対応で8月7日発売決定―ストーリートレイラーも公開

  5. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  6. 恐怖の同窓会スリラー『Worse Than Death』発表!ピクセルアートで描かれる死よりも恐ろしいアクションADV

  7. ストーリー重視のハードコアRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版発売日決定!日本語対応

  8. イタズラガチョウACT『Untitled Goose Game』2019年後半へ発売延期

  9. マイクロソフトがRTS『Age of Empires』に関する新情報を3月に公式放送にて発表予定

  10. 基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

アクセスランキングをもっと見る

page top