SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ

ゲーム文化 インディーゲーム

SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ
  • SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ
  • SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ
  • SF風2Dサンドボックス『Planet Centauri』が資金調達に成功、2015年Q1にもベータ配信へ


インディーゲーム開発者Laurent Lechat氏らを始めとした開発チームより、2Dサンドボックス『Planet Centauri』がIndiegogoでの資金調達において大成功を収めたことが伝えられています。


本作は『Terraria』などから強い影響を受けた、SFテイストなサンドボックスアクション。20種類以上のバイオームを舞台に、モンスターを狩猟したり仲間に迎えたりしながらサバイバルに挑むことが出来るとのことです。サンドボックスの他にもシナリオモードが用意されており、“Night Walkers”と呼ばれる敵や、プレイヤーの相棒であるロボットに隠された謎を解き明かす物語を体験することが出来ます。


また、『Minecraft』で言うところの“レッドストーン回路”にインスパイアされたギミックも用意されているとのこと。ゲーム内で電子工作チックな建造に挑戦することも可能で、プレイヤーのクリエイティビティーを刺激するようなシステムとなっている模様です。

本作はIndiegogoにて8000ユーロを目標として資金調達を試みていましたが、開始から2週間以内に見事ゴール金額まで達成。残り一ヶ月ほどの期間を残しながら、134%の資金援助を受けることに成功しています。Windows/Mac/Linux向けに開発されており、2015年Q1にも早期アクセス版をSteamなどで配信予定とのことです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

    フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

  2. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  3. 日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

    日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

  4. 『トゥームレイダー』ララ・クロフトが衝撃バービー人形デビュー!実写映画新作に合わせ

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』「ガーディアン」ねんどろいど化―「ピッ…!」という機械音が…

  6. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  7. 話題尽きぬ「e-Sports」討論企画がAbemaPrimeで2月20日放送予定

  8. ロック様VS巨大ゴリラ!?ゲーム原作映画「RAMPAGE 巨獣大乱闘」国内公開日決定!

  9. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  10. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top