64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場

今年3月にSteam Greenlightを通過し、4月にはKickstarterキャンペーンを成功させていた、PC向けのプロレスゲーム『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場しました。

PC Windows
64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場
  • 64時代のプロレスゲーム復活を目指す『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場

今年3月にSteam Greenlightを通過し、4月にはKickstarterキャンペーンを成功させていた、PC向けのプロレスゲーム『Pro Wrestling X』がSteam早期アクセスに登場しました。プロレスファンがプロレスファンのために制作した本作は、ニンテンドウ64時代のクラシックなプロレスゲームの復活を目指した作品です。


この動画のサムネイルも64ゲームのパッケージ風

    『Pro Wrestling X』の理念
  • 楽しさに笑点を当てたシンプルで奥深いゲームシステム。

  • オープンでModの使用が可能なゲームを構築。PCゲーマーが自由に新しいコンテンツを作成し共有できるツールを提供。

  • 成長し進化するプロレスゲームプラットフォームを作成。

  • 究極の目標: 『WWF No Mercy』の楽しさ+『ファイヤープロレスリング』の奥深さ。

  • 思い出を作ってくれたプロレスに愛と敬意を。


本作は調整や修正、新機能の追加などで常に進化するため「早期アクセス版」と「最終版」の境界は曖昧であり、恐らく「最終版」は存在しないだろうとの事。とはいえ、一応の区切りとしてバージョンが1.0になったら早期アクセスを終了するそうです(実施期間は3~4ヶ月を予定)。


早期アクセス版の価格は9.99ドル(記事執筆時点ではまだ購入できません)。バージョンが1.0になれば価格は上昇します。PC向けのプロレスゲームはほぼ皆無なので、本作の成長を楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

    専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  3. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

    全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  4. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  5. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  6. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  7. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  8. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  9. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top