『Halo: TMCC』マッチメイキング問題に代表が謝罪 ― 「一刻も早く解決する為、全力で取り組んでいる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo: TMCC』マッチメイキング問題に代表が謝罪 ― 「一刻も早く解決する為、全力で取り組んでいる」

ローンチ以降、マルチプレイのマッチングにおける不具合が問題視されている『Halo: The Master Chief Collection』ですが、公式ブログにて343 Industries代表Bonnie Ross氏から謝罪を表明するコメントが発表されています。

ニュース ゲーム業界
『Halo: TMCC』マッチメイキング問題に代表が謝罪 ― 「一刻も早く解決する為、全力で取り組んでいる」
  • 『Halo: TMCC』マッチメイキング問題に代表が謝罪 ― 「一刻も早く解決する為、全力で取り組んでいる」
ローンチ以降、マルチプレイのマッチングにおける不具合が問題視されている『Halo: The Master Chief Collection』ですが、公式ブログにて343 Industries代表Bonnie Ross氏から謝罪を表明するコメントが発表されています。

Halo Waypointに投稿された記事の中で、Ross氏は「私達はユーザーにとってふさわしいゲーム体験を提供することが出来ていない」とコメントしており、これを踏まえ「343 Industriesを代表して陳謝致します」とファン達に向けて謝罪を伝えています。また、開発チームは現在クロック周辺の不具合を解決する為に、昼夜通して作業に当っているとも語られています。

この度発生したマッチメイキング問題は開発チームで行われた内部テストでは発見されておらず、想定外の不具合だった模様。Ross氏はこの問題の解決を最優先事項としており、Xboxプラットフォームチームと協力してサーバー側のデータを分析しながら改善へと取り組んでいる段階と説明しています。具体的な問題解決には至っていない模様ですが、「一刻も早く修正する為に全力で当たっている」とのコメントで、謝罪表明は締め括られています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 53 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

    『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  4. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  5. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  6. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  7. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  8. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  10. 『フォートナイト』パッチノートv5.30―PvE「世界を救え」日本語版が早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top