『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG

『Ultima』シリーズで知られるリチャード・ギャリオット氏が手がける新作RPG『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』が、先日の予告通りSteam早期アクセスにて配信が開始されました。

PC Windows
『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG
  • 『Shroud of the Avatar』がSteam早期アクセスにて配信開始 ― リチャード・ギャリオット氏の新作RPG

『Ultima』シリーズで知られるリチャード・ギャリオット氏が手がける新作RPG『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』が、先日の予告通りSteam早期アクセスにて配信が開始されました。価格は通常4,580円で、12月1日までは15%オフの3,893円で購入可能です。


E3 2014トレイラー

Steam早期アクセス版は以下の要素を特色とする最新アップデート「リリース12」が適用されています。

  • インゲームのヒントシステムと新しいユーザーエクスペリエンス

  • 15以上の新しいスキル

  • 50以上の新しい武器・防具クラフトレシピ

  • 40以上の新曲

  • スキルトレーナー: プレイヤーがレベルアップした際、スキルをアンロックするためにトレーナーを訪ねる必要がある。

  • 新しいマップ: Ravenswood Forest、Tower of the Shuttered Eye

  • 全体マップはビジュアルが洗練され、ランダムな遭遇を持つ

  • ギルド

  • オープンPVPフラグ

  • 現在デスシステムは死亡時の幽霊変化を含んでいる

  • Alienwareキーボード及びケース向けのAlien FX対応

この他にも過去2ヶ月で新たなシーンやキャラクター実績など様々な要素が追加されているそうです。


これまでに行ったクラウドファンディングでは510万ドル(約6億円)以上を集めるほど注目されている『Shroud of the Avatar』は2015年にリリース予定。Steam早期アクセスの開始によって、ゲームは更に進化していくのではないでしょうか。なお、12月1日にはサイバーマンデーのスペシャルイベントとして、幾つかの商品が用意されたライブストリーム(Google+ ハングアウト)が実施されるとの事なので、ファンは要注目です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

    GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

  2. 『フォートナイト』デイリーチャレンジ復活やDX12に対応したv11.20配信…チャプター2シーズン1は20年2月まで延長

    『フォートナイト』デイリーチャレンジ復活やDX12に対応したv11.20配信…チャプター2シーズン1は20年2月まで延長

  3. 『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

    『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

  4. 『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

  5. オープンワールドサバイバル『Rust』初の有料DLCが発表! 演奏可能な10の楽器が登場

  6. 『Dead by Daylight』新キラー「ONI」&新サバイバー「KIMURA YUI」登場!久々の日本チャプターに

  7. 日本人キラー&サバイバーを含む『Dead by Daylight』次期チャプター「呪われた血統」詳細が公開!配信は12月4日

  8. 『PlanetSide 2』サービス開始7周年!ダブルXPキャンペーンや記念デカール、新Directiveなど

  9. WW2戦車シム『Steel Gear: Stalingrad』最新開発映像! IV号戦車の内部を紹介

  10. 全てにひたすら“No”を突きつける『Say No! More』発表―頼まれたら断れ!それが理

アクセスランキングをもっと見る

page top