第二次大戦RTS『Blitzkrieg 3』海外で予約受付開始、特典にクローズドβ参加権も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第二次大戦RTS『Blitzkrieg 3』海外で予約受付開始、特典にクローズドβ参加権も

ニュース 発表

第二次大戦RTS『Blitzkrieg 3』海外で予約受付開始、特典にクローズドβ参加権も
  • 第二次大戦RTS『Blitzkrieg 3』海外で予約受付開始、特典にクローズドβ参加権も

Nival Interactiveが開発する第二次世界大戦RTSシリーズ最新作『Blitzkrieg 3』。本作の公式サイトにて予約キャンペーンが開始され、予約特典が明らかになりました。

予約を受付けているのは「Tactical Edition」と「Strategic Edition」の2つ。それぞれにクローズドβへのアクセス権利と連合国、枢軸、ソ連の3つのストーリーを含むゲームのフルバージョン、そしてマルチプレイヤーで利用可能なユニーク戦車が付属しています。

「Strategic Edition」には上記の他にソ連のイワン・コーネフ、連合国のジョージ・パットン、ドイツのハインツ・グデーリアンといった特殊能力を持つ将軍と世界最大の列車砲「Dora」にフォーカスした追加ミッションが含まれているとのこと。またマルチプレイヤーモードへのプレミアムアクセス権が30日分が封入されています。

『Blitzkrieg 3』の「Tactical Edition」と「Strategic Edition」は公式サイトで予約を受付ており、価格は前者が46.99ドル、後者が78.99ドルです。クローズドベータテストは今冬の実施を予定。本作のリリースは海外で2015年前半の予定です。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

    『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  4. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  5. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  6. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  7. サメを回避して最後まで生き残る深海バトルロイヤル『King Tide』発表!『Depth』開発元新作

  8. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  9. 【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー

  10. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

アクセスランキングをもっと見る

page top