ソニーがスマホ事業を縮小へ、今後はゲーム及びデバイス部門に注力し大幅な増益図る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーがスマホ事業を縮小へ、今後はゲーム及びデバイス部門に注力し大幅な増益図る

ロイター通信より、ソニーがスマートフォン事業におけるモデル数を削減し、PlayStation 4やセンサーデバイス事業に注力する方針であることが報じられています。

ニュース ゲーム業界
ソニーがスマホ事業を縮小へ、今後はゲーム及びデバイス部門に注力し大幅な増益図る
  • ソニーがスマホ事業を縮小へ、今後はゲーム及びデバイス部門に注力し大幅な増益図る
ロイター通信より、ソニーがスマートフォン事業におけるモデル数を削減し、PlayStation 4やセンサーデバイス事業に注力する方針であることが報じられています。

ロイター通信からは、ソニーのスマートフォン部門はAppleやSamsungらと言ったライバル企業に遅れを取っていると報じられており、ソニーのスマートフォン事業子会社を代表する十時裕樹社長からは、スマートフォン市場におけるシェアを犠牲にしながらも安定した利益を確保していく意向であるとのコメントが伝えられています。

また、その一方でゲーム事業については大幅な増益を目論んでおり、2017年度までに最大1.6兆円ほどを目指す経営数値目標を発表。デバイス事業に関しても1.5兆円と、7割ほど見通しを引き上げていると伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 58 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  3. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

    『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  4. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  5. 爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

  6. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  7. モバイル向け新作『アサシン クリード リベリオン』11月海外配信予定ー国内でAndroid版の事前登録が開始

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. Blizzardが『Diablo III』のクロスプレイ実現に取り組んでいることが判明―海外メディア報道

  10. 『フォーオナー』のプレイヤー数が1,500万人を突破!―大型アップデート目前

アクセスランキングをもっと見る

page top