Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

インディーデベロッパーのRefract Studiosは、同社が手がける新作レースゲーム『Distance』のSteam早期アクセスが12月9日より開始される事を発表しました。ゲームプレイシーンを収めた最新トレイラーも公開されています。

ゲーム文化 インディーゲーム
Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

トレイラーは60fpsにも対応

インディーデベロッパーのRefract Studiosは、同社が手がける新作レースゲーム『Distance』のSteam早期アクセスが12月9日より開始される事を発表しました。本作は不思議な世界の探索とアーケードレースの激しいアクションを融合した作品。様々なトラップが設置されたカオスな街を、ジャンプや回転、空中浮遊などを駆使しながら爆走します。


初期のバッカー向けにプライベートベータが行われている現在のバージョンでは、短いシングルプレイヤーキャンペーン、Sprint、Reveerse Tag、Stunt、Soccerモードを収録した画面分割/オンラインマルチプレイヤー、Steam Workshopに対応したレベルエディタが搭載されているとの事です。


ハイスピードなアーケードレースが楽しめる『Distance』は公式サイトにてDRMフリー版+Steamキーが予約受付中。通常版が15ドル、サウンドトラックなどの特典が付属するデラックス版が25ドルとなっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. テトリスの天才16歳、クラシックテトリス世界選手権で7度の優勝者を破り王者に輝く

    テトリスの天才16歳、クラシックテトリス世界選手権で7度の優勝者を破り王者に輝く

  2. 遠隔操作ロボットで模型のチェルノブイリを探索する『Isotopium: Chernobyl』Kickstarter進行中

    遠隔操作ロボットで模型のチェルノブイリを探索する『Isotopium: Chernobyl』Kickstarter進行中

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』海外コスプレイヤーによる「カサンドラ」が超クール!なんと鷹は本物

    『アサシン クリード オデッセイ』海外コスプレイヤーによる「カサンドラ」が超クール!なんと鷹は本物

  4. 『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

  5. 死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

  6. 自分だけの超高層ビルを建設・管理出来る『Mad Tower Tycoon』Steam早期アクセス開始!

  7. ご近所からの銃撃がゲームパッケージを直撃…『モロウィンド』に命を救われた海外ゲーマー

  8. 『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top