Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

インディーデベロッパーのRefract Studiosは、同社が手がける新作レースゲーム『Distance』のSteam早期アクセスが12月9日より開始される事を発表しました。ゲームプレイシーンを収めた最新トレイラーも公開されています。

ゲーム文化 インディーゲーム
Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

トレイラーは60fpsにも対応

インディーデベロッパーのRefract Studiosは、同社が手がける新作レースゲーム『Distance』のSteam早期アクセスが12月9日より開始される事を発表しました。本作は不思議な世界の探索とアーケードレースの激しいアクションを融合した作品。様々なトラップが設置されたカオスな街を、ジャンプや回転、空中浮遊などを駆使しながら爆走します。


初期のバッカー向けにプライベートベータが行われている現在のバージョンでは、短いシングルプレイヤーキャンペーン、Sprint、Reveerse Tag、Stunt、Soccerモードを収録した画面分割/オンラインマルチプレイヤー、Steam Workshopに対応したレベルエディタが搭載されているとの事です。


ハイスピードなアーケードレースが楽しめる『Distance』は公式サイトにてDRMフリー版+Steamキーが予約受付中。通常版が15ドル、サウンドトラックなどの特典が付属するデラックス版が25ドルとなっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

    啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

  2. Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

    Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

  3. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

    エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  4. ゴミ箱が主役のRPG『Kingdoms of the Dump』Kickstarter開始ーストレッチゴールで菊田裕樹氏の楽曲追加も

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  6. パン作り&配達シム『Bakery Simulator』は10月配信!20年には海外コンソール版も登場

  7. "スリープマスター"がゲーマーをコンディショニング!寝具メーカー・西川とプロゲーマーたちの座談会をレポート

  8. 『Fallout』『2』のマップでMMORPG!ファンメイド新作『FOnline 3』トレイラー映像

  9. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

  10. メガドライブ向け新作ACT『Phantom Gear』Kickstarter開始―マニュアル含むフィジカルパッケージも制作予定

アクセスランキングをもっと見る

page top