Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

ゲーム文化 インディーゲーム

Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走
  • Sci-Fiサバイバルレーサー『Distance』が来月Steam早期アクセスを開始 ― ジャンプや回転、空中浮遊で爆走

トレイラーは60fpsにも対応

インディーデベロッパーのRefract Studiosは、同社が手がける新作レースゲーム『Distance』のSteam早期アクセスが12月9日より開始される事を発表しました。本作は不思議な世界の探索とアーケードレースの激しいアクションを融合した作品。様々なトラップが設置されたカオスな街を、ジャンプや回転、空中浮遊などを駆使しながら爆走します。


初期のバッカー向けにプライベートベータが行われている現在のバージョンでは、短いシングルプレイヤーキャンペーン、Sprint、Reveerse Tag、Stunt、Soccerモードを収録した画面分割/オンラインマルチプレイヤー、Steam Workshopに対応したレベルエディタが搭載されているとの事です。


ハイスピードなアーケードレースが楽しめる『Distance』は公式サイトにてDRMフリー版+Steamキーが予約受付中。通常版が15ドル、サウンドトラックなどの特典が付属するデラックス版が25ドルとなっています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

    DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

  2. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  3. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

    テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  4. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』が英国で5週連続1位―『ゼルダ無双』は初登場3位に

  6. 『オーバーウォッチ』発売2周年記念トレイラー!ひとりでに動き出したトレーサーフィギュアの目的は…【UPDATE】

  7. 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

  8. 超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

  9. 今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

  10. 勝っても負けても筋トレ!?ケイン・コスギ率いるLoLチーム「Team Perfect Body」CLASH 参戦発表会レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top