エボラ対策の寄付金を募る96時間ゲームジャムが開催 ― MojangやCoffee Stainなどが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

エボラ対策の寄付金を募る96時間ゲームジャムが開催 ― MojangやCoffee Stainなどが参加

ゲーム文化 インディーゲーム


昨年末から西アフリカを中心に猛威を振るっているエボラ出血熱の対策のための寄付金を募るゲームジャム「Games Against Ebola」がHumble Bundleにてスタートしました。

このゲームジャムでは6社のインディーデベロッパーが96時間で新作ゲームを開発。それらのゲームをバンドル販売し、全ての売り上げ金を慈善団体に寄付します。バンドルの価格はユーザーが自由に設定する事が可能です。また、ゲームはいずれもDRMフリーとなります。

「Games Against Ebola」には『rymdkapsel』のGrapefrukt、『Magicka: Wizards of the Square Tablet』のLudocity、『LAZA KNITEZ!!』のGlitchnap、SLMN、『Goat Simulator』の、Coffee Stain、『Minecraft』の、Mojangが参加。果たしてどのようなゲームができあがるのでしょうか。

開発中の様子はTwitchにてストリーミングされるので、彼らがどのようにゲームを作るのか気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか(「Games Against Ebola」のページから視聴できます)。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

    もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

  3. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

    海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  6. スピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外新映像ー『Halo』スパルタンも大量参戦!

  7. 認定プロゲーマーは「賞金付きの非公認大会」に出ると処分?新団体に未公表の規約について聞いた

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 海外『マインクラフト』チームが作った世紀末都市が壮大過ぎる…8ヶ月がかりで築かれた2,000x2,000ブロック

  10. 「日本のやり方はうまくいかない」韓国のe-Sports協会「KeSPA」合同取材で見えた日本のビジネスモデルの穴

アクセスランキングをもっと見る

page top