エボラ対策の寄付金を募る96時間ゲームジャムが開催 ― MojangやCoffee Stainなどが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

エボラ対策の寄付金を募る96時間ゲームジャムが開催 ― MojangやCoffee Stainなどが参加

昨年末から西アフリカを中心に猛威を振るっているエボラ出血熱の対策のための寄付金を募るゲームジャム「Games Against Ebola」がHumble Bundleにてスタートしました。

ゲーム文化 インディーゲーム

昨年末から西アフリカを中心に猛威を振るっているエボラ出血熱の対策のための寄付金を募るゲームジャム「Games Against Ebola」がHumble Bundleにてスタートしました。

このゲームジャムでは6社のインディーデベロッパーが96時間で新作ゲームを開発。それらのゲームをバンドル販売し、全ての売り上げ金を慈善団体に寄付します。バンドルの価格はユーザーが自由に設定する事が可能です。また、ゲームはいずれもDRMフリーとなります。

「Games Against Ebola」には『rymdkapsel』のGrapefrukt、『Magicka: Wizards of the Square Tablet』のLudocity、『LAZA KNITEZ!!』のGlitchnap、SLMN、『Goat Simulator』の、Coffee Stain、『Minecraft』の、Mojangが参加。果たしてどのようなゲームができあがるのでしょうか。

開発中の様子はTwitchにてストリーミングされるので、彼らがどのようにゲームを作るのか気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか(「Games Against Ebola」のページから視聴できます)。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

    早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  4. 『Heroes of a Broken Land 2』正式発表―ランダム世界を旅する3DダンジョンRPG続編!

  5. 猫のアナとソルジャー76が共闘する『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  7. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  8. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  9. 『Fallout』シュガーボムモデルのT-51を象ったUSBハブが登場!これでフュージョン・コア要らず?

  10. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

アクセスランキングをもっと見る

page top