英国外郭団体Tateが『Minecraft』で絵画をテーマにしたワールド公開、近代美術の世界へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英国外郭団体Tateが『Minecraft』で絵画をテーマにしたワールド公開、近代美術の世界へ

ニュース ゲーム業界


デンマーク地理庁や英国地質調査所が自国の地形を再現するなど、国家機関でも利用されるサンドボックスゲーム『Minecraft』。英国の文化・メディア・スポーツ省に属する外郭団体で、ロンドンなどで美術館を運営するTateが所蔵する絵画をテーマとしたワールドを公開しました。

TateはAndré Derainの「The Pool Of London」とChristopher Richard Wynne Nevinsonの「The Soul of the Soulless City」の2つの絵画をテーマにしたワールドをそれぞれ公開しています。

これらの絵画をテーマにしたワールドは、リードアーティストでプロデューサーのAdam Clarke氏、マップメーカーのDragnoz氏、『Minecraft』ビルダーのKupo氏、Featherblade氏、Tewkesape氏らとTateのコラボレーションによって作られたとのこと。

また、TateはJohn Singer Sargentの「Carnation, Lily, Lily, Rose」、John Martinの「The Destruction of Pompei and Herculaneum」、Peter Blakeの「The Toy Shop」など6つの作品をテーマにしたワールドを2015年にリリースする予定です。公開されているワールドはTateの公式サイトにて無料でダウンロードできます。興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

    『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  2. モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

    モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

  3. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

    米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  4. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  5. 「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

  6. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  7. 噂:新作『バトルフィールド』にバトルロイヤルモード搭載?プロトタイプが開発中か

  8. スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

  10. リアル?な猫RPGシミュレーター『Max and Maya: Cat simulator』今春登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top