【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘

ニュース ゲーム業界

【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘
  • 【海外ゲーマーの声】泉水敬氏退任にねぎらいの声、国内ハードビジネスの厳しさも指摘
今週発表があった、日本マイクロソフトのインタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャー泉水敬氏の退任。国内Xbox事業におけるアイコン的な存在でもあった同氏の異動は大きな話題を呼びましたが、海外ゲーマーの間からも今回の人事は注目を集めていました。

様々な声が集まるなかで多数見受けられたのは、泉水氏へのねぎらいの言葉。
    「彼は課された仕事に対し、ベストを尽くしてた」
    「Xbox 360の頃にサードパーティと良好な関係を築いてきた。ただハードが売れず苦汁を飲むことになったね」
と、海外フォーラムNeoGAFでは初代Xbox、Xbox 360の頃にも魅力的な海外/国産コンテンツをユーザーへ提供し続けており、その実績を評価しているゲーマーが散見されました。

なお泉水氏への批判などは少なく、
    「Xbox 360ほども売れていない」
    「Xbox Oneが何なのかすら知らない人がたくさんいるだろう」
などといったハードの不振に対するコメントはいくつかありましたが、
    「Xbox Oneが日本で売れなかったのは彼のせいではない。日本でのハードビジネス自体が難しい」
と泉水氏を責めるのではなく、冷静に日本のゲーム市場の現状を見据えているユーザーも投稿しています。日本人や日本在住と思しき外国人も同フォーラムへ書き込みを行っており、Xbox Oneのみならず他社製品を含めた全てのゲームハード・ビジネスが、日本では困難であることを理解。
    「日本では3DSのような、利便性もありカジュアルなゲーム機が流行っている」
    「先にリリースされた次世代機のPS4ですら、日本で成功しているとは言えない」
とのコメントがあり、昨今の国内コンソール業界全体を悲観する声が多くを占めていました。

多くの主要海外サイトも、今後の日本マイクロソフトの人事などを中心に同報をピックアップ。今後泉水氏は、中枢となる米Microsoft本社にて引き続きインタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャーとしてXboxを支えてゆくことになるため、改めて同氏が国内ファンの前にも姿を表す機会が来るかもしれません。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 101 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『アンチャーテッド』超本格ファン映画が降臨―その姿、まさにネイトそのもの

    『アンチャーテッド』超本格ファン映画が降臨―その姿、まさにネイトそのもの

  2. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  3. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  4. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  5. Epic Games、UEマーケットプレイス収益分配率を大幅見直し…『フォートナイト』好調も影響

  6. フロム新作和風アクションADV『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発表!【E3 2018】

  7. 『フォートナイト』シーズン5で世界が衝突!新マップ「砂漠」や乗り物も追加されるv5.0パッチノート

  8. 『DbD』ライクな非対称スマホ対戦『Identity V』Androidでも正式配信!新サバイバーも開放【UPDATE】

  9. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  10. 今回も血みどろ?『DOOM Eternal』ゲームプレイ公開は“QuakeCon 2018”にて!

アクセスランキングをもっと見る

page top