Kinectに対応したXbox One『Infinity Blade Saga』が中国市場向けに発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectに対応したXbox One『Infinity Blade Saga』が中国市場向けに発表

中国市場向けの『Monster Hunter』や『Call of Duty』を展開している中国の大手企業Tencentが、Kinectに対応したXbox One向け新作『Infinity Blade Saga』を発表しています。

家庭用ゲーム Xbox One
中国市場向けの『Monster Hunter』や『Call of Duty』を展開している中国の大手企業Tencentが、Kinectに対応したXbox One向け新作『Infinity Blade Saga』を同社主催のイベント会場で発表しました。

先日にもTencentによるティザーサイトが公開されていた本作ですが、今回の情報はその会場内で判明した内容を中国のネット掲示板A9VGのユーザーが報告したもの。報告によると本作はiOSで人気を博したChAIR Entertainment開発のアクションゲーム『Infinity Blade』シリーズのXbox One版で、iOSでリリースされた3作品のほぼ全てのステージとストーリーを収録した形となり、Kinectによるコントロールに対応している他、通常のゲームパッドにも対応しているとのことです。

Tencentは本作を長期的に開発していく事も報告していることから、基本プレイ無料タイトルとしてリリースされると予想する声もあるようです。また発売時期については、中国政府による承認が問題なく通過した場合は来年の旧正月前に中国で登場すると伝えられています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

    『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

  2. 『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

    『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

  3. 『Dead by Daylight』「決死の一撃」に仕様変更ー効果時間やオブセッション化が追加

    『Dead by Daylight』「決死の一撃」に仕様変更ー効果時間やオブセッション化が追加

  4. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  5. 『フォートナイト』リスポーンシステムを求める声にプロデューサーが回答、「しばらく検討していた」

  6. 『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定

  7. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  8. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  9. 『STAR WARS バトルフロントII』アナキン・スカイウォーカーの予告映像がお披露目!

  10. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

アクセスランキングをもっと見る

page top