MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート

中国でMMO版『ボーダーランズ』のリリースが発表されました。

PC Windows
MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート
  • MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート
  • MMO版『ボーダーランズ』が中国で発表!2015年にβテストがスタート
中国でMMO版『ボーダーランズ』のリリースが発表されました。

news.17173などの中国メディアが伝えた情報によると、本作は『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』などのパブリッシングを行っている盛大遊戯がサービスを提供するもので、中国語タイトルは『無主之地OL』。 『ボーダーランズ』シリーズの特徴であるユニークなアートスタイルやハクスラ要素をそのまま受け継いでおり、使用可能なクラスとして4人のキャラクターが用意されています。

    ◆キャラクタークラス
    ■傭兵
    戦士系のクラス。
    比較的バランスが取れているクラスで、火器と爆破技術に長けており、タレットを召喚することも可能。

    ■火魅
    ソーサラー的なポジションのクラス。
    火の鳥をコントロールし、敵にダメージを与えることができる。

    ■威龍
    バーサーカータイプのクラス。
    戦闘中、身体能力を高めることができ、敵に激しい攻撃をしかけることができる。

    ■猪風
    スナイパータイプのクラス。
    機械の羽を召喚し、敵に「死」の刻印を与える。

対応プラットフォームはPCおよびスマホなどのモバイル向けで、βテストを2015年に開始予定。 すでに「惑星パンドラ移住計画」と称し、ユーザー登録も始まっています。

なお、シリーズの発売元である2K Gamesは、韓国で『Civilization Online』の展開を発表しているため、今後も同社IPのオンラインゲームが誕生するかもしれません。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opアクションホラー『GTFO』早期アクセス開始!今後の開発目標も公開【UPDATE】

    Co-opアクションホラー『GTFO』早期アクセス開始!今後の開発目標も公開【UPDATE】

  2. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  3. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  4. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  5. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  6. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  7. 『ディビジョン2』日本時間12月11日よりアップデート「TU6.1」配信ーパーマデス仕様のハードコアモードが追加

  8. クリア率1.25%のCo-opシューター『GTFO』第2回アルファテストに参加!4人協力で進む“ハードコアホラー”を体感【UPDATE】

  9. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  10. 新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

アクセスランキングをもっと見る

1
page top