フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて

11月19日から24日までのスケジュールで『Angry Birds』(アングリーバード)の生誕の地であるフィンランドはヘルシンキと、同国最北の地ラップランドを訪れると言うプレスツアーが行われました。

ニュース 最新ニュース
フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
  • フィンランド政府観光局主催『Angry Birds On Finn Ice』プレスツアーに参加―アングリーバード生誕の地を尋ねて
11月19日から24日までのスケジュールで『Angry Birds(アングリーバード)』の生誕の地であるフィンランドはヘルシンキと、同国最北の地ラップランドを訪れると言うプレスツアーが行われました。

ツアーの主旨はこの12月に発売される同シリーズの最新作、『Angry Birds On Finn Ice(アングリーバード オンフィンアイス)』のゲーム内に登場する様々な文化やアクテビティーを体験してフィンランドの魅力を知って貰いたいというもの。当編集部もフィンランド政府観光局『Visit Finland』の計らいにより同ツアーに参加してきました。本ページではその模様をお届けしたいと思います。



フィンランド、皆さんはフィンランドと言う国についてどの位ご存知でしょう?白夜それともオーロラ?サンタクロースの国?ムーミンの故郷?はたまた福祉の手厚い北欧の国?筆者はそのくらいの理解でした。しかし今回実際に見て体験したフィンランドと言う国は真っ白な雪に覆われた静かで幻想的で、そして人の温かい国でした。

体験させて貰ったアクティビティーはこちら
  • 伝統のスイーツクッキングとフィンランド式ティータイムを体験

  • ガラス張りかまくらで就寝。星空を見ながらおやすみなさ~い

  • サンタさんにこんにちは!今年のプレゼントはこれお願いします

  • 犬ぞりで激走だ!あ、この速度でコーナー曲がれますかね・・・?

  • スノーモービルで人里はなれたところまでオーロラ見に行きます!

  • クロスカントリースキーでオーロラウォッチング、今夜こそは見れるかな~?



フィンランドの伝統的なスイーツと言えばシナモンロールだそうです。フィンランドに限らず北欧全般なお菓子ってことらしいですが。こんな北欧美人の先生の指導で人生初めてのパン作りを体験してしまいました!



どうです!?立派な出来でしょう?こんなのPSPのバイトヘルで延々ボールペンにキャップかぶせてた自分にはチョロいもんですよ!もっとも一番大事な生地作りの部分は先生にお任せだったのですが。焼きたてのシナモンロールは甘くてスパイシーでふかふかで、とっても美味しかったです!



翌日極北の地、イヴァロへ移動。その日お泊りした宿はこんな宿。なんとガラス張りのかまくら!日照時間の短い冬季限定の素敵なお部屋です。夜は星空を見上げながら就寝。筆者にはそんな人は居ませんが、読者のお皆さんの中にこんな素敵な宿へあの人を連れて行きた~いって方は是非こちらのサイトをご参照下さい。

・カクシラウッタネン・リゾート
http://www.kakslauttanen.fi/ja/



なんとこちらのリゾートホテルには敷地内にオフィシャルなサンタさんのお宅があり、サンタさんを訪ねることが出来るんです。凄い!いざ会ってしまうと不思議と30年以上もタイムスリップして童心に返ってしまうものですね!小さなお子さんに交じってあれをお願いしたりこれをお願いしたり。



犬ぞりです。俺はやるぜ!俺はやるぜ!犬たちの気迫が身をもって伝わってきます。マッシャー(操縦者)と椅子係(運ばれ役)で2人でチームを組んで激走してきました。犬たちの気迫が半端なく、ブレーキを踏んでも引き摺られます。一度転倒しそうになりましたが無事1時間のツアーを完了。真っ白の雪原を犬たちと一体になって走ってきました。



スノーモービルで人里はなれた明かりのない森の中までオーロラ観測に行きました!が、残念ながらこの日は曇天にて何も見れず。それでも夜中の森の中、雪の降り積もった音のない世界を爆走する感覚は病み付きになりそうなくらい楽しかったです!



そしてラップランド最後の夜、この日は山頂の素敵なロッジ風ホテルへ宿泊。ホテルのツアーでクロスカントリースキーで行くオーロラ観測ツアーへ出発。前日のかまくらも素晴らしかったですが、こちらのホテルも最高でした!サービスもご飯も◎!お勧めです!日本語のスタッフの方もいらして全て日本語で事足りました!

・モトカンマジャ・ロッジ
http://www.muotkanmaja.fi/



そしてなんと!オーロラ見れました!感動です。感動し過ぎてツアー主催の方に「なかなか見れないって聞いてましたけど、ラッキーでした!」って興奮気味に語ったところ、「この時期だと3日に1回は出てますんで3日連続で見に行けば大体見れますよ」って事でした。いやあフィンランドいいなあ。景色は美しいしご飯も美味しいし人も温かくて親切で。そして何より女性が美人!絶対またプライベートで来たいと思った筆者なのでありました。日本と一番近いヨーロッパの国、皆さんも機会があれば是非訪れてみられてはいかがでしょうか!

全く関係ございませんがこの日程、『Destiny』では2回目のアイアンバナー開催真っ只中。筆者は北欧のネット回線のないホテルまでPS4本体を持ち込んで携帯電話の細い回線を利用して自キャラでアイアンバナーへ参加、無事ランク5へ到達して腕防具と武器を入手したのでした……。携帯回線でのオンラインプレイはさすがに無理があったか。

と言うことでいかがでしたでしょう。この記事を読んでいただいた皆さんに筆者の体験したフィンランドの魅力を少しでもお伝え出来れば幸せです。是非いつかの海外旅行先の候補地に加えてみてはいかがでしょう。
《パムジー》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  2. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

    TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  3. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

    Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  4. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  6. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  7. 今度は米空軍の配布禁止文書が…『War Thunder』フォーラムに戦闘機F-16の関連文書が投稿される【UPDATE】

  8. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  9. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  10. BenQゲーミング製品ブランド「MOBIUZ」「ZOWIE」とゲーマーの内面を深堀するメディア「Signater」がスポンサー契約を締結

アクセスランキングをもっと見る

page top