宇宙開発シム『Kerbal Space Program』大型アップデートを実施、開発はベータ段階へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙開発シム『Kerbal Space Program』大型アップデートを実施、開発はベータ段階へ

インディーデベロッパーSquadが開発する宇宙開発サンドボックス『Kerbal Space Program』。本作で大規模アップデートが行われ、開発がベータ段階へと突入したことが発表されました。

PC Windows

インディーデベロッパーSquadが開発する宇宙開発サンドボックス『Kerbal Space Program』。本作で大規模アップデートが行われ、開発がベータ段階へと突入したことが発表されました。

アップデートでは、ロケットのクラフトエディタが一新された他、キャリアモードで宇宙開発施設のアップグレードが必要となり、施設開発を含めて1から宇宙開発を行っていくことが可能になっています。また、乗組員にはスキルによる成長要素が追加されており、お気に入りのクルーを育てる楽しみもありそうです。

開発者曰く、ベータ段階への移行によって「最小限必要なもの」が揃った本作。今後の予定ではゲーム内での航空力学の刷新や宇宙空間での給油ギミックなどに着手することが伝えられています。

着実に完成へと向かって歩みを続ける『Kerbal Space Program』は、公式サイトSteamで早期アクセスを行っています。また、デモ版も配布されているため、宇宙開発というロマンに惹かれた人は、ベータ版への移行を遂げたこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

    おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

  2. 『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

    『Escape from Tarkov』公認日本語ボランティアが翻訳テキストのサンプルを公開―作業は最終段階へ

  3. 『ロックマンエグゼ』フォロワーなローグライクRPG『One Step From Eden』発売日決定!―日本語にも対応

    『ロックマンエグゼ』フォロワーなローグライクRPG『One Step From Eden』発売日決定!―日本語にも対応

  4. 鎖の音とともにやってくる“復讐”…『Dead by Daylight』新チャプター「Chains of Hate」の詳細が発表

  5. 早期アクセス開始から5年以上の時を経て『Besiege』正式リリース開始!

  6. 共有世界のターン制ストラテジー『Dreadlands』Steamにて海外3月10日より早期アクセス開始

  7. オープンワールドRPG『Outward』のDLC「The Soroboreans」発表―エンチャントや腐敗などが追加

  8. 次世代機版『レインボーシックス シージ』本体発売日に開始予定―前世代機版とのクロスプレイにも対応

  9. 『ディシディア ファイナルファンタジー』アーケード、PS4/Steam版『NT』共に最後の大型アップデートが発表

  10. コンビニ夜勤ホラー『The Convenience Store 夜勤事件』配信―VHS風ビジュアルで恐怖の一夜を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top