Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売

マッドキャッツ(Mad Catz)は、「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition Mechanical Gaming Keyboard」を12月26日に発売すると発表しました。

ニュース 最新ニュース
Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売
  • Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売
  • Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売
  • Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売
  • Mad Catz、マクロキーとnキーロールオーバーを搭載したメカニカルゲーミングキーボードを発売

マッドキャッツ(Mad Catz)は、「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition Mechanical Gaming Keyboard」を12月26日に発売すると発表しました。

本製品はKailh社の茶軸を使用した英語キーボードで、最大30キーの同時押しに対応し、1,000Hzのレポートレートで高速な入力が可能です。マクロキーは左上部に7つ、矢印キー付近に5つ備えられており、モード切り替えにより最大36のコマンドを実行出来ます。また、専用ユーティリティには最大255個のコマンドを保存出来るほか、『League of Legends』や『World of Tanks』などの人気ゲームのプロファイルも標準で20タイトル以上用意されています。

エリア別に輝度調整を行えるバックライトも内蔵されており、WASDキーや矢印キーなどの頻繁に使用する部分のみ明るくすることも可能です。

「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition Mechanical Gaming Keyboard」は、14,800円(税抜)で、2014年12月26日に発売予定です。
    ■S.T.R.I.K.E.TE製品情報
  • 本体サイズ(WxHxD): 490x255x48mm
  • ケーブル長: 200cm
  • 重量: 1,580g(パームレスト含)
  • カラー: マットブラック
  • キーレイアウト: 英語109キー
  • キー構造: Kailh メカニカルキー
  • キーピッチ: 19mm
  • キーストローク: 4mm
  • 押下圧: 45g(±10)
  • バックライト機能: 5段階調節
  • 特殊ボタン: モード切替ボタン、Mキー(1~7)、Cキー(1~5)、Windowsキー無効スイッチ、メディアコントロールキー(前へ、次へ、再生/一時停止、ミュート、ボリュームアップ、ボリュームダウン)、バックライト輝度調節(+/-)
  • 接続I/F: USB
  • 付属品: パームレスト、Mad Catzロゴ ステッカー、説明書(英語)、保証書
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  9. 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

  10. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top