デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』

ドイツのゲーム開発会社デーダーリックエンターテインメント(Daedalic Entertainment)は、ターン制戦略 RPG 『ブラックガーズ 2(Blackguards 2)』の日本語版を2015年1月20日に発売すると発表しました。また今回の発売を皮切りに同社は日本に正式参入するとのことです。

ニュース 発表
デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』
  • デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』
  • デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』
  • デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』
  • デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』
  • デーダーリックエンターテインメントが日本正式参入!リリース第一弾はSRPG『ブラックガーズ 2』

ドイツのゲーム開発会社デーダーリックエンターテインメント(Daedalic Entertainment)は、ターン制戦略RPG『ブラックガーズ 2(Blackguards 2)』の日本語版を2015年1月20日に発売すると発表しました。また今回の発売を皮切りに同社は日本に正式参入するとのことです。

デーダーリックエンターテインメントは、『Divinity: Original Sin』、『Oh my Gore』、『Randal's Monday』などの高評価作品を世に送り、ドイツ国内で数々のアワードを受賞しているヨーロッパ有数のゲーム開発会社です。今回発売が決定した『ブラックガーズ 2』の日本語版はSteamで配信される予定で、今後はAmazon、楽天、Vectorでの展開も行うとのこと。『ブラックガーズ 2』はもちろんのこと、今後発売されるゲームタイトルに期待が高まりますね。詳細は以下の通り。


    スタート時の前作キャラクターの今は・・・・・。

    『ブラックガーズ』シリーズは、ヒーローに刃向かう悪党の集団が主人公となって展開する「ターン制戦略バトル」をキーとしたストラテジーRPG です。

    前作で栄光を勝ち取った悪党集団「ブラックガーズ」が本作でも再び暴れ回ります。しかし、栄光を勝ち取り有名になったにも関わらず、残念ながらその後のブラックガーズのメンバーの暮らしぶりはあまり良いものではありませんでした。剣闘士の「ドワーフ・ナリウム」は、ナインホード と呼ばれる剣闘士争奪戦から勝利を勝ち取った勝利者としての名声に溺れ、その権力を使い闇商売に手を染めました。そしてパーティー三昧の生活で体は太り戦闘能力は衰え、大事な武器である斧さえも手にしなくなった彼は、昔の犯罪者集団の仲間さえも失ってしまっています。

    そしてドワーフ・ナリウムより更に不幸なのが、女好きで有名な剣闘士「ウィザード・ツバラン」です。なぜなら、彼の元奴隷であった恋人から裏切られ、安いお金で売られてしまっているのですから。

    一方、こちらも剣闘士であり”森の者”である「タカテ」は、再び元いた森の民の世界に戻っていました。人間同士が殺し合う剣闘士大会を開催し、昔自分自身が強いられていた命をかける戦いをさせるようになります。ナインホードを打ち破った現在、もう待ち受ける困難はないものと考え、自分が開催している剣闘士大会にさえも退屈を覚えるようになってしまっています。


    ●はじまり

    しかし、「ナインホード」を倒した 3 人の英雄たちの名誉は語り継がれる・・・

    「ドワーフ・ナリウム」、「ウィザード・ツバラン」、「タカテ」の3人の名声はナインホードを打ち破った英雄として語り継がれていました。その大きな理由は、ナインホードに挑み生き残った唯一の3人だからです。今作の主人公である「カッシア」はシャークスローンの王冠を探し出し、現在の支配から逃れ自分自身がよい支配者となるべく、3人の英雄たちの助け借りるために彼らを探し求めます。それがたとえ昔の栄光の光を失った3人であっても・・・・。カッシアに導かれ、堕落した生活を送っていた3人のブラックガーズも今作のメインキャラクターとして登場します。一行は、「サウス・アベンチュリア」で数多くのクエストをこなしながら、カッシアの夢の実現を目指します。


    ゲーム内容について

    本作でも『The Dark Eye(※1)』のRPGルールが基本になりますが、最適化・シンプル化の観点から更なる開発へのレベルアップがなされています。プレイに関しては、「ターン制バトル」に主眼を置いていますが、今作はそれに加えカッシアの領土を統治し、侵略者があらわれた場合はもちろん領土を守らなければなりません。

    フラクションベースのゲーム同様、敵はブラックガードから領土を奪い返すことも可能です。戦闘時以外、プレイヤーはクエストと味方のキャラクターの育成に時間をかけることも可能です。他のRPG同様、クエストは選択可能なオプションストーリーとなっています。また、本作では追加戦闘リソースとして、新たな武器・防具・敵・スタミナ源となるアイテムが登場します。更に前作をプレイしたユーザーからリクエストのあった視野・カバー・フォーメーションの部分を改善したシステムとなっています。

    ※1:1984年以来、ヨーロッパで最も高い知名度を誇ってきたファンタジーRPGゲームです。『ザ・ダーク・アイ』は、人気のペン&ペーパー・アドベンチャーと並び、ゲーム化され成功を収めたシリーズの基盤となっている作品です。


    タイトル名:『ブラックガーズ 2』
    発売元:デーダーリック エンターテインメント
    ハード:Windows 版・Mac 版
    ジャンル:ストラテジーRPG
    発売日:2015 年1 月20日
    価格:3,980 円(税込)
    プレイ人数:1人
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

    『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

  2. 『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

    『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

  3. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  4. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  5. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  6. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  7. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  8. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  9. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  10. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top