e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及

プロチーム団体と観客数の増加や賞金総額の上昇など、ここ数年で更なる成長を見せているe-Sportsカルチャー。そんなe-Sportsについて語ったBlizzard担当者のコメントが、海外ゲーマーの間で注目されています

ニュース ゲーム業界
e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及
  • e-Sportsがオリンピックに登場する日は来るか?Blizzardが英BBCラジオで言及
プロチーム団体と観客数の増加や賞金総額の上昇など、ここ数年で更なる成長を見せているe-Sportsカルチャー。そんなe-Sportsについて語ったBlizzard担当者のコメントが、海外ゲーマーの間で注目されています。

「ビデオゲームは観戦出来るスポーツ的な位置付けとなった」と英国BBCのラジオ番組の中で語ったのは、『WoW』などで知られるBlizzard EntertainmentのチーフクリエイティブオフィサーRob Pardo氏。『StarCraft』シリーズでリードデザイナーを務めてきた同氏は「e-Sportsがオリンピックに登場する十分な理由がある」とも発言していた模様です。

Pardo氏は反射神経と判断力を要求されるe-Sportsの競技性に触れ、そのマインドスポーツ性についても言及。一方、BBCによる報道ではチェスがオリンピック競技種目に採用されていないことも例に挙げながら、e-Sportsがオリンピックに採用される可能性が低いことを指摘。Pardo氏も、ビデオゲームはスポーツシーンにコミットする為の「文化的な戦い」に直面していることを認めています。

しかし、Twitchなどを軸として爆発的に増加した視聴者数はシーンの発展に大きく貢献しており、Pardo氏はe-Sportsのビジュアル的な側面についても「魅力的な可能性」があると主張。スポーツ系シューターやストラテジー、MOBAなどが大きな隆盛を見せている昨今ですが、今後も様々な形でゲーマーから注目されていくことが期待されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

    PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

  2. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

    「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  3. 現実と空想の間に囚われた少女のパズルADV『Ever Forward』発表!『きみのまち ポルティア』開発元新作

    現実と空想の間に囚われた少女のパズルADV『Ever Forward』発表!『きみのまち ポルティア』開発元新作

  4. USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

  5. NetEase Gamesが日本を含めたアジア一部地域でモバイル版『Dead by Daylight』の運営を開始

  6. 伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

  7. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  8. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  9. Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言

  10. 『ポケマス』新映像にヒカリ、ミツル、リーリエの姿が!カントーの御三家がメガシンカする衝撃の展開は必見

アクセスランキングをもっと見る

page top