『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

バンダイナムコの3D格闘シリーズ最新作『鉄拳7』。新年を迎えた1月1日に本作の新キャラクター「シャヒーン」が公開されました。また、プロデューサー原田勝弘氏と共にキャラクターの出身国であるサウジアラビアの新聞に掲載され、話題になっています。

ニュース ゲーム業界
『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も
  • 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も
  • 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も
バンダイナムコの3D格闘シリーズ最新作『鉄拳7』。新年を迎えた1月1日に本作の新キャラクター「シャヒーン」が公開されました。また、プロデューサー原田勝弘氏と共にキャラクターの出身国であるサウジアラビアの新聞に掲載され、話題になっています。

「クラウディオ」と「カタリーナ」、そして「ラッキークロエ」に続く新キャラクター「シャヒーン」はシリーズ初となるサウジアラビア出身のキャラクター。中東をイメージしたキャラクターでは原田氏がエジプト出身と語る「ザフィーナ」に続く2体目です。キャラクターデザインはNINNIN氏が担当し、サウジアラビアの学生が監修したとのことです。




また、Twitterにて原田氏あてにサウジアラビアの新聞に掲載されているとファンが報告。原田氏が現地衣装を身にまとった写真と共に新キャラクター「シャヒーン」が紹介されているようです。



今回の件と関係あるかはわかりませんが、サウジアラビアと言えば以前、同国の王族財閥であるファイサル財閥がE3会場でアーケード基盤と筐体を200セット(時期からして恐らく『鉄拳タッグトーナメント2』)買い付けるという出来事を原田氏がTwitterにて報告していました。



サウジアラビアでも大きな注目を浴びているシリーズ最新作『鉄拳7』。アーケードの国内稼動は2月頃を予定しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 『CoD:BO4』ゾンビモード

    『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  6. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  8. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  9. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  10. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

アクセスランキングをもっと見る

1
page top