Blizzard新作『Overwatch』の商標が停止処分、名称変更の可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard新作『Overwatch』の商標が停止処分、名称変更の可能性も

ゲーム文化 カルチャー

Blizzard新作『Overwatch』の商標が停止処分、名称変更の可能性も
  • Blizzard新作『Overwatch』の商標が停止処分、名称変更の可能性も
昨年11月のBlizzConで、17年ぶりのBlizzard新規フランチャイズとして発表された、チームベースFPS『Overwatch』。本作のタイトル名称が、昨年配信されていた他社製スマートフォンアプリと競合することから、米国特許商標局(USPTO)に一時保留の処分を受けていることが分かりました。

問題となったのは、 Innovis LabsがiPhone向けにリリースしている『Overwatch』という同名アプリ。GPS機能やスコアボードなどの機能を備え、ペイントボールなどのリアルゲームを行う際に使用するコンパニオン的なツールです。

1月9日付けで、USPTOからBlizzardに対して『Overwatch』商標2件の停止処分が通達。現時点でBlizzard側からのレスポンスはないものの、新作タイトル『Overwatch』の名称変更を余儀なくされる可能性が囁かれています。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

    『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  4. 「黒川塾(四十八)」が5月24日開催決定―テーマは「eスポーツとプロゲーマーの明日はどっちだ_2」

  5. ギアーズ開発者、UE4で非公式『アサシンクリード』映像を制作

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. 海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し

  8. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  9. 海外Mod制作者、『Fallout 4』内に『New Vegas』マップを構築中

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top