モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに

錯視絵的なステージデザインが話題を呼び、海外レビューサイトmetacriticでも高い評価を獲得したモバイル向けパズルゲーム『Monument Valley』。本作を開発するustwo gamesは、開発費や売上など、興味深いデータを含むインフォグラフィックを公開しました。

ニュース 発表
モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに
  • モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに
  • モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに
  • モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに
  • モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに
  • モバイル向けパズル『Monument Valley』統計情報を公開、開発費や売上など興味深いデータが明らかに

錯視絵的なステージデザインが話題を呼び、海外レビューサイトmetacriticでも高い評価を獲得したモバイル向けパズルゲーム『Monument Valley』。本作を開発するustwo gamesは、開発費や売上など、興味深いデータを含むインフォグラフィックを公開しました。


公開されたインフォグラフィックによるとオリジナルの『Monument Valley』の開発には55週で852,000ドル(約9,920万円)、アップデートコンテンツである『FORGOTTEN SHORES』の開発には29週で549,000ドル(約6,392万円)の費用が掛かっているとのこと。ロンドンに拠点を置く、8人のコアメンバーで開発されており、公表されたデータ内での人月単価はオリジナル版で約8,000ドル(約93万円)、アップデート版で約9,500ドル(約110万円)となっています。


一方、売上は合計で5,858,625ドル(約6.8億円)、iOS版ローンチ日の売上が一番多く145,530ドルを記録しています。各プラットフォーム毎の内訳ではiOSが81.7%、Google Playが13.9%、Amazonで4.3%とiOSの圧倒的なシェアが目立ちます。ちなみに開発費を引いた単純利益は4,457,625ドル(約5.2億円)です。

また、累計販売数も公開されており、公式には2,440,076本の販売を達成。各プラットフォームの内訳は売上とほぼ同じなので割愛しますが、ユニークデバイスへのインストール数は1000万と販売数を大きく上回るものに。これは1回の販売でのマルチデバイスへのインストール、ファミリーシェア、無許可ダウンロードなどが理由のようです。


今回のインフォグラフィックで最も興味深かったのは、開発費と開発期間、そして売上の3項目。なかなか公開されるデータではないため、モバイルゲームの開発環境や売上状況を知る良い機会だったのではないでしょうか。

*円表記は2015年1月16日現在の為替レート基準です。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

    生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

  2. 『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

    『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

  3. 『ときメモ』公式Xが“新情報”を予感させる意味深投稿…5月27日の30周年当日に何かが起こるかも?

    『ときメモ』公式Xが“新情報”を予感させる意味深投稿…5月27日の30周年当日に何かが起こるかも?

  4. 『Stellar Blade』を手掛けるSHIFT UPの新作は「AAA都市型SFアクションRPG」か―同社の人材募集ページが更新

  5. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  6. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

  7. 『GTA5』の継続的売上が2025年秋発売『GTA6』への自信の根拠、市場の期待は“最高潮”―テイクツーCEOが決算説明会にて語る

  8. マイクラセール実施中!『マインクラフト』15周年記念でシリーズ作品が一挙お買い得に

  9. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  10. Fanaticalにて『Monster Train』『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』『GetsuFumaDen』などが3,060円で購入できる「Killer Bundle 30」販売中!

アクセスランキングをもっと見る

page top