新世代機向けタイトルを開発するデベロッパーが北米で増加、PCも微増―GDC産業調査 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新世代機向けタイトルを開発するデベロッパーが北米で増加、PCも微増―GDC産業調査

ニュース ゲーム業界

Game Developers Conferenceは、北米で2000人のゲーム開発者を対象とした2015年の産業調査結果を発表しました。

この産業調査によると、2014年度にPS4向けのタイトルを開発したデベロッパーの比率は、前年比14パーセント増しの26パーセント、Xbox One向けには前年比12パーセント増しの22パーセントとのこと。なお、多数のゲームはマルチプラットフォームで開発されているので、結果的に新世代機向けにも増加したということかもしれません。また、PC向けに開発したデベロッパーは前年比3パーセント増しの56パーセントで、モバイル向けは前年比2パーセント減の50パーセントになっています。

開発者が所属する会社の収益の大部分については、29パーセントがデジタル販売、21パーセントがマイクロトランザクション、13パーセントがリテール販売と回答。さらに、2014年度における収益の比較については、41パーセントが増加、20パーセントがほぼ同水準、9パーセントが前年比で増加、28パーセントが内容を把握できていないと答えています。

スタッフ視点における会社の規模に関しては、44パーセントが拡大、38パーセントが前年と同規模、15パーセントが縮小、1パーセントが閉鎖との結果に。

また、更なる盛り上がりを見せるeSportsに関しては、12パーセントの開発者が関連ゲームに取り組んでいる他、79パーセントが長期的なビジネスにできると認識しています。

北米ではPS4とXbox Oneのセールスが好調と伝えられているので、将来的に新世代機向けにも開発するデベロッパーの総数が大きく増加するかもしれません。また、eSportsに関してはプラットフォームを問わず、MOBA系を中心に多くの大会が世界各地で開催されているのでさらなる発展が期待できます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  3. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  4. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  5. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  8. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  9. 夏の鎌倉由比ヶ浜に『ARK: Survival Evolved』巨大恐竜の砂像が出現!―完成披露イベントレポ

  10. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

アクセスランキングをもっと見る

page top