PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介

インディデベロッパーLaughing Jackalは現在開発中のPS Vita向け新作ゲーム『Flame Over』の最新映像を公開しました。プレイヤーが消防士としてビル火災に立ち向かう本作のゲームプレイが10分にわたって紹介されています。

メディア 動画
PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介

インディデベロッパーLaughing Jackalは現在開発中のPS Vita向け新作ゲーム『Flame Over』の最新映像を公開しました。プレイヤーが消防士としてビル火災に立ち向かう本作のゲームプレイが10分にわたって紹介されています。欧州PlayStationブログには複数のスクリーンショットも掲載


ゲームはテンポの速いアクションゲームながらもローグライクの原則に基づいて構築。最初は何度も死を繰り返しますが、ミッション完了後に入手できるトークンで永続的に能力をアップグレードしていく事が可能です。


その他、ランダムに生成されるレベル、4つの異なるゾーン、冷酷な危険などを特色とし、プレイヤーは限られた時間の中で、消火活動や人命救助を行わなければなりません。ちなみに時間が切れると死神が出現し、プレイヤーに迫ってくるそうです(壁やドアをすり抜け、触れると即死!)。


Laughing JackalのAlasdair Evans氏は、現在『Flame Over』が認証段階に入っている事を明らかにしており、2015年2月にリリースしたいと伝えています。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 『エースコンバット7』DLCミッション新情報!原潜アリコーンや謎のSu-47の存在とは?

    『エースコンバット7』DLCミッション新情報!原潜アリコーンや謎のSu-47の存在とは?

  2. 冷戦時代描く『Arma 3』DLC「Global Mobilization」配信開始! 本編と既存DLCの価格改定も発表

    冷戦時代描く『Arma 3』DLC「Global Mobilization」配信開始! 本編と既存DLCの価格改定も発表

  3. いつでも気軽に空中爆破!『GTA V』に新たな隠し電話番号見つかる

    いつでも気軽に空中爆破!『GTA V』に新たな隠し電話番号見つかる

  4. お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

  5. PS4リマスター版『Beyond: Two Souls』比較映像―グラフィックに磨きかかる

  6. 赤ちゃんvs父親の非対称マルチ『Who's Your Daddy』スリリング過ぎる新プレイ映像

  7. 『Minecraft』で「ゲーム・オブ・スローンズ」世界を再現!圧倒的な雰囲気を堪能あれ

  8. そこまで自由にしなくても…『Fallout 4』好き放題したキャラクリエイト動画/画像集

  9. 『Fallout 4』で『スーパーマリオ』メインテーマを演奏!スピーカーから流れるあの名曲

  10. 『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top