【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露

台北ゲームショウ3日目に開催された『The Order: 1886』のステージイベントには、開発元のReady At Dawnの創業者でCEO、そしてクリエイティブディレクターを務めるRu Weerasuriya氏が登壇しました。

家庭用ゲーム PS4
【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露
  • 【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露
  • 【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露
  • 【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露
  • 【台北ゲームショウ2015】Ready At Dawn代表が『The Order: 1866』のシームレスなゲームプレイを披露
台北ゲームショウ3日目に開催された『The Order: 1886』のステージイベントには、開発元のReady At Dawnの創業者でCEO、そしてクリエイティブディレクターを務めるRu Weerasuriya氏が登壇しました。


Ru氏は熱い歓迎をしてくれた台湾のゲーマーたちに感謝を伝えながら、同時に、長年のソニーとの関係について語り、完全新作の『The Order: 1886』を手掛ける事が出来た事の喜びを述べました。


『The Order: 1886』のコンセプトは、いかに歴史が現在の自分たちに影響を与えているか、ということだそうです。ゲームでは数百年前のある出来事をきっかけに生まれた、現実とは異なる"ビクトリア朝ロンドン"で物語は繰り広げられていきます。技術の進歩と戦争、そこで生まれる人間ドラマもゲームの重要なポイントです。



ステージでは第5章が実演されました。主人公たちは飛行船の中を探索し、ステルスアクションも使いながら操縦室の制圧を目指します。「PS4という新ハードを得ることでシネマティクス(ムービー)とゲームプレイの境界が無くなった」(Ru氏)とのことで、実際にデモでも全く同じ映像、解像度で物語や会話シーンとプレイ状態が変化していく様子か見て取れました。

『The Order: 1866』は日本や台湾を含む全世界で2月20日に同時発売されます。台湾でも様々な特典が入ったコレクターズ・エディションが発売されるほか、本体同梱版なども用意されます。
《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  3. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

    『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  4. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  5. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  6. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  7. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  8. PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』6月20日発売決定! 五大都市を舞台にした“壮大な物語”再び

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』無料アップデートで新モード「チャレンジ」を追加!「いきいき茨城ゆめ国体」の競技タイトルを体験しよう

  10. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top